1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

20180326_es_top

チャレンジフルなムードに包まれる春は、まわりの目なんて気にせず直感に従ってわがままに過ごしたい。

だからこの春は、「インスタ映え」より「自分映え」。人にどう見られるかよりも自分がいい! と心から思えるものを取り入れたい。

そんな気分に寄り添ってくれるのが、「ESPRIQUE(エスプリーク)」から新登場した10色の春色リップです。自分の気分が上がる「自分映えリップ」を、グリッティ編集部3人がそれぞれ試しながら探してみました。

「発色するリキッド」で、唇に圧倒的な存在感

20180319_esp_01

今回試したのは、3月16日に「エスプリーク」から新発売した「リッチクリーミー ルージュ」。

カラーバリエーションは全部で10色。ローズ、ベージュ、ピンク、レッド系の、デイリー使いしやすい色味がそろっています。

編集部T:おー! テクスチャーがクリーミー!

編集部K:チップがすごくしなるから、唇にフィットして描きやすいね。口角や唇の山のような細部も、チップの先端で繊細に塗れる。

編集部I:うん、チップがふわっとしてて、つけ心地も気持ちいいー!

チップからジュワッとにじみ出るクリーミーなリキッドは、ふんわり軽くとろけるようなつけ心地。

20180310_es6

そして、全員が驚いたのはその発色の良さ。

編集部I:見て見て! 発色きれいじゃない?

編集部T:ひと塗りでパッと顔が華やぐね。しかもぷるっとしてていい感じ!

編集部K:こういうリキッドタイプのものって、うるおっても発色がいまいちだったりするけど、このリップはどっちも欲張れるのがいいね。

編集部I:ね! まさに『わがままリップ』って感じ!

編集部K:濃いレッド系はもちろん、やさしいベージュ系もしっかり色づいて存在感が出るのがすごい。

編集部T:発色とうるおいが長く続くから、何回もメイク直しする必要がないね。

発色とうるおいを兼ね備えたリップに大興奮の3人が選んだ「自分映えリップ」がこちら。

編集部Kは「脱・とんがってる系」のやさしいベージュカラー

20180319_es_06

かきあげヘアがトレードマークの編集Kが手に取ったのは、ミルキーなハニーベージュの「BE370」。

編集部K:甘めの格好をしないせいか、話しかけづらいって思われることがあって…。だからこの春は、やさしいベージュピンクのリップで、親しみやすくやさしさにあふれた女性になりたい!

「BE370」は10色のなかでも、いちばんやわらかな印象のカラー。こっくりした発色で、エレガントな印象のなかにも確かな存在感を宿してくれます。

編集部Tはちょっと大人なローズカラー

20180319_es_10

春に向けてレトロな水玉のワンピースを買ったという編集Tは、大人っぽくて華やかなチェリーローズ、「RO671」をセレクト。

編集部T:いままでローズ系のリップってトライしたことがなかったけど、このカラーは色味が絶妙で使いやすい。今年の春は水玉やグレンチェックなど、レトロなテイストのファッションが気分。ファッションに合わせて、ちょっとレトロで大人な雰囲気を出せたらいいな!

ローズ系のリップは唇の山をしっかり描くことでエレガントさがアップ。一度塗りならシックに、二度塗りするとうるおいとツヤが際立ってセクシーに仕上がります。

編集部Iは白肌を際立ててくれる、レディなピンクカラー

20180314_es_01-1

美白に熱心な編集Iは、肌映りの良いレディなピンク、「PK872」をチョイス。

編集部I:このピンクは、ほどよく快活でレディな印象に見せてくれるところがいい。肌なじみが良いからデイリーで使えそうだし、何よりひと塗りで肌がトーンアップした気がするから、美白に熱心な私にとってはもう願ってもないリップ! このチップなら唇のアウトラインをしっかり描けるから、上唇が薄い悩みもカバーできそう。

「PK872」はどんな人にもなじむ魔法のカラー。 肌映りのいいリップが、メイクするのを一層楽しくしてくれます。

「自分映え」は、ちょっとわがままなくらいでちょうどいい

リッチクリーミールージュ」があれば、やさしげな印象も、大人っぽい雰囲気も、セクシーな表情もリップひとつで思いのまま。

他人からどう見られるかより、自分がどう見せたいか。今年の春はいつも以上にわがままに、「自分映え」を意識してリップメイクを楽しみたい。

20180310_es_top01

三者三様、「自分映えリップ」を見つけたら、春が待ち遠しくなりました。

ESPRIQUE

sponsored by 株式会社コーセー

写真/佐々木信行 文・モデル/諫山由梨子

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    FBからも最新情報をお届けします。