1. Home
  2. Fashion
  3. ふっくらバストになりたい。自分の胸に合ったブラ、プロに選んでもらってきた

ふっくらバストになりたい。自分の胸に合ったブラ、プロに選んでもらってきた

3,764

20180318_bra_top

小さかったり、大きかったり、垂れてきたり…。人それぞれある、バストの悩み。

BRADELIS New York(ブラデリス ニューヨーク)」では、それぞれの悩みや理想に応じて下着選びをしてもらえるのだそう。

ウワサを聞いて、グリッティ編集部も体験してきました。

デコルテをふっくらさせたい! 「カスタムフィッティング」を編集部が体験

編集部Tが、体験したのは「カスタムフィッティング」。

まずはボディフィッターさんによるカウンセリング、メジャーリングを通して、悩みや理想を明確にしていきます。

20180318_bra1_2

デコルテにボリュームがないことが悩みだった編集部T。

普段のブラをつけた状態でチェックしてもらうと、「サイズ自体は合っているけどワイヤーの位置が適切じゃない」という鋭いご指摘。

正しい位置でブラジャーを着けていないため、胸の位置が下がってしまっているみたい…。

また、肉質がやわらかくお肉が流れやすい体質であることも教えてくれました。

自分でも気づいていなかった問題点を、あっという間に見つけてくれるボディフィッターさん。さすが下着のプロ! 頭が下がります。

20180318_bra5

デコルテをふっくらさせたい! という編集部Tの切実な願いを聞いて、数あるブラのなかからボディフィッターさんが選んでくれたのは、育乳ブラ「シャルロットブラ(ステップ1)」。

補整下着のイメージをくつがえすおしゃれなデザインに、テンションが上がる編集部T。

「ブラデリス ニューヨーク」の育乳ブラは、「集める(ステップ1)」「寄せる(ステップ2)」「持ち上げる(ステップ3)」の3タイプ。編集部Tは、まずはステップ1の集めるブラでわきや背中へと流れたお肉を本来あるべき位置に戻すところから始めるのがベストとのこと。

つけかたのレクチャーを受けつつさっそくつけてみると、バストトップの位置はキュッと上がって、デコルテもふっくら。自分の胸じゃないみたい…。

ブラ選びとつけかたでこんなに変わるのかと、思わず感動。

さらにすごいのが、「ブラデリス ニューヨーク」では無料でリメイクまでしてくれるところ。必要に応じて、つめたりホックを足したり、お直ししてくれるのだそう。

バストのサイズに左右差があった編集部Tは、片方のパッドを交換して微調整してもらいました。

ジャストフィットする自分のブラにカスタマイズしてもらえるのが、うれしい!

バストの形もサイズも悩みも人それぞれ。だからこそ、自分に合ったものを選ぶことが大切なのかも。

約40分間のカスタムフィッティングで、自分に合ったブラとアドバイスをもらったら、バストだけじゃなくて気持ちまで上向きになれました。

写真/Shutterstock

BRADELIS New York

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. ぶっちゃけ、貯金してる?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    6. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    7. いまの家族と血のつながりはない。だけど僕は幸せだ【文太の日記】

    8. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    9. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    10. 友だちに「孤独だって思うときある?」って聞いてみた【文太の日記】

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. ぶっちゃけ、貯金してる?

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    9. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    10. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    9. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    ふっくらバストになりたい。自分の胸に合ったブラ、プロに選んでもらってきた

    FBからも最新情報をお届けします。