1. Home
  2. Fashion
  3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

20180313_atsugi1

春はインナーの悩みが増える季節。

これまでコートや厚手のニットの下に隠れていたハミ肉も、ブラやパンツのラインも、薄着の下からこんにちは。

今回は、働くアラサー女子たちにインナーの悩みを取材。それぞれの悩みの解決策をストッキングでおなじみ「アツギ」のインナーブランド「NUDE Make」の担当者に聞いてみました。

ラクなつけ心地とホールド力を欲張りたい。どんなブラを選んだらいい?

【悩み①】

ブラの締めつけが苦手で、最近はもっぱらノンワイヤーブラ派。でも、今後胸の形が崩れないか心配で…。どんなブラを選べばいいのでしょうか?(アヤさん 25歳 会社員)

「サードウェーブ・ブラ」を選びましょう

ノンワイヤーブラはラクだけど、ホールド力が心配という人には、いま話題の第3のブラ「サードウェーブ・ブラ」が正解!

サードウェーブ・ブラというのは、快適さが特徴のノンワイヤーブラと、バストの造形性にすぐれたワイヤーブラのいいとこ取りをしたブラジャーのこと。 一枚でラクなつけ心地もホールド力も欲張ることができます。

20180313_atsugi2

ヌーディナチュラル ノンワイヤーブラ(グレイッシュブラウン) 1,900円、リラックスフィット フリーカットショーツ(グレイッシュブラウン) 780円(ともに税別)

NUDE Make」から登場している、「ヌーディナチュラル ノンワイヤーブラ」も、サードウェーブブラのひとつ。

つけ心地のラクさとバストラインの美しさを両立してくれるから、アクティヴに過ごしたい日も窮屈さを感じることなくのびのび過ごせそう。

胸をきれいに見せてくれる秘密は、バストにフィットするように作られた左右一体型のふんわりウレタンカップ。バストの位置を安定させ、やさしく胸をホールド。

さらに高めに設計されたフリーカット素材のわき布が、わきのお肉を包み込み、背中やわきのシルエットをすっきりなめらかに整えてくれます。

体のラインが出やすい洋服をきれいに着こなしたい

【悩み②】

仕事柄、タイトスカートを履くことが多いのですが、このごろウエストやお尻などボディラインの変化を実感…! ハミ肉せずに体のラインをきれいに見せるにはどうしたら?(ユリカさん 28歳 事務)

補正ボトムでメリハリラインに!

補正ボトムを上手に取り入れれば、本来あるべき位置や体型に近づけることができます。くびれやお尻をボディメイクしてメリハリラインを作りましょう。

20180313_atsugi3

ハイウエストラインレスボトム(ブラック) 1,500円(税別)

体のラインが出やすいタイトスカートを履くときに仕込みたいのが、「ハイウエストラインレスボトム」。

キュッと引きしまったくびれ、ぷりっと上がったおしり…。メリハリのあるボディラインへと近づけます。

おなかでクロスした伸びのない2枚の裏当てシートにより下腹もすっきり。トップスをウエストインしても、ぽっこりおなかが目立ちません。一枚持っておくだけで、コーディネートの幅が広がりそう。

ブラやパンツのラインがアウターにひびく。どうやったら防げる?

【悩み③】

気をつけたつもりだったのに、外出先でブラやパンツのラインがくっきり出ていてギョッとしたことが…。インナーがひびきやすい服を着るときの下着はどうしたらいいのか知りたい!(サヤさん 27歳 アパレル)

シームレスとフリーカット生地で段差を軽減!

縫い目や継ぎ目のない「シームレス」や、切りっぱなしになっている「フリーカット素材」を取り入れて。アウターへのひびきを軽減できます。

20180313_atsugi4

なめらかフィット ソフトワイヤーブラ(アッシュブラウン) 1,900円、リラックスフィット フリーカットショーツ(アッシュブラウン) 780円(ともに税別)

なめらかフィット ソフトワイヤーブラ」と「リラックスフィット フリーカットショーツ」。

ブラのわき布には、カッティングの違うフリーカット素材を2枚重ねて段差を軽減。わきや背中のシルエットをすっきりなめらかに整えてくれます。

さらに、肩ひもを調整しやすくするためアジャスターをストラップの前側につけたり、洗濯表示を布地に直接プリントしてタグによるスレやチクチク感をなくしていたりと、アウターをきれいに快適に着こなす工夫があちこちに。

白シャツ、白T、白パンツ…。白モノには肌なじみのいい「アッシュブラウン」を選べば、下着の透けも防げます。

トレンドの「透け感」を意識したアイテムも

20180313_atsugi5

エレガントレーシー ノンワイヤーブラ(左:グレイッシュブラウン、右:ブラック) 1,600円、エレガントレーシー ショーツ(左:グレイッシュブラウン、右:ブラック) 780円(すべて税別)

ファッションをもっと自由に楽しむための味方になってくれる「NUDE Make」のインナー。

エレガントレーシー ノンワイヤーブラ」と「エレガントレーシー ショーツ」は、2018年のランジェリーのトレンド「透け感」を取り入れた、デザイン性の高さが魅力。手頃な価格で手に入るから、色違いでそろえたくなります。

総レースタイプなので、アウターにひびきにくいのもうれしい。

ファッションをもっと自由に楽しむために、インナーの選びかたを見直したい

20180313_atsugi10

働く女子たちに話を聞いていて目立ったのが、「体のラインに変化を感じている」という声。同時に「体型が変わっても、ファッションは妥協したくない」という本音も聞こえてきました。

好きな洋服を楽しむために、インナーで補うのもひとつの手。

これまでは「かわいさ」を重視していたインナー選び。大人の下着選びは、ファッションをもっと自由に楽しむために「きれいに着こなす」がテーマになりそうです。

NUDE Make

sponsored by アツギ株式会社

撮影(商品)/中山実華 写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    FBからも最新情報をお届けします。