1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

20171225_define_top

なぜか惹かれる。そういう女性がたまにいます。

彼女たちの共通点を考えてみたら、たどり着いたのが、「印象的な瞳を持っている」ということ。

そんな女性に近づくヒントを求めて、グリッティ編集部はアーティスト・Junko Suzukiさんとフリープランナー・稲川千里さんと一緒に「アキュビュー® ストア 表参道」にやってきました。

「アキュビュー®」の世界観を体感できる世界初のコンセプトストア

20171225_define02

ラフォーレ原宿の斜め向かいに位置する「アキュビュー® ストア 表参道」は、使い捨てソフトコンタクトレンズ「アキュビュー®」の世界観を体感できる、世界で初めてのコンセプトストアです。

20171225_define01

店内に足を踏み入れてみて、まず驚いたのがその開放感。

奥行きのある店内は、白とブルーを基調とした清潔感のあるインテリアで統一されていて、まるでホテルのロビーみたい。ちょっとした特別感を味わえます。

シミュレーターで瞳を分析。自分の目のことを意外と知らなかった...

20171225_define03

アキュビュー® ストア 表参道」の目玉といえるのが、世界初上陸の瞳の分析シミュレーター「EYE DEFINE® STUDIO(アイ ディファイン スタジオ)」。

はじめに、顔と瞳の写真をそれぞれ撮影。すると、スキャンした瞳を「瞳(虹彩)の大きさ」「色」「白目の白さ」「瞳の輝き」「形」の5つの要素に分けて、分析・数値化してくれるのです。

さっそくJunkoさんが体験してみました。

20171211_acuvue09

自分の目って毎日鏡で見ているけど、こんなにじっくり観察するのは初めて。

「EYE DEFINE® STUDIO」では、モニター上で6種類の「ワンデー アキュビュー® ディファイン® モイスト®」を装着したり、その瞳を引き立てるメイクをシミュレーション(※)することも可能。

自分の瞳のデータやなりたいイメージをもとに、スタッフがていねいにアドバイスをしてくれます。

20171213_acuvue16

20171211_acuvue12

今回、Junkoさんが試してみたのは、リッチハニー、ライトグレー、ルーセントブラックが3層になった「ワンデー アキュビュー® ディファイン® モイスト® ラディアント チャーム™」。

Junkoさんの明るい髪と白い肌に3色のニュアンスカラーが自然となじみながらも、黒目の輪郭をくっきりと際立たせるデザインのおかげで、顔の印象がぼやけることはありません。

また、髪や瞳とのカラーバランスを保ちつつ顔の印象を強めるために、アイシャドウはカーキ、マスカラやアイライナーはブラウン、ハイライトはグレーが良い、というアドバイスまでもらえました。

ディファイン®コンタクトレンズのデザインだけでなく、アイメイクまでレクチャーしてくれるなんて、まさに目もとのトータルコーディネーター! 頼りになります。

理想的な瞳の黄金比率®は1:2:1。カラーコンタクトで近づける

20171225_define04

アキュビュー® ストア 表参道」カウンセラーの弓指さんに、カラーコンタクトレンズを選ぶうえで、自分がなりたい瞳に近づけるポイントを聞いてみました。

「自分に合ったカラーコンタクトレンズを選ぶうえで、やはり瞳の黄金比率®はポイントです。もっとも理想的な瞳の黄金比率®は、白目、黒目、白目の割合が1:2:1となります。

たとえば、自分の瞳の比率に対して着色部分が大きすぎるレンズをつけてしまうと、白目と黒目のバランスが悪くなってしまうのです」

瞳の黄金比率®があったなんて、初耳。目からウロコです。

20171213_acuvue17

20171213_acuvue18

「EYE DEFINE® STUDIO」では、黒目の色や目の横幅、角度、黒目が見えている割合まで数値化してくれるので、「私ってタレ目なんだ!」とか「意外と黒目大きいんだな」といった新たな気づきが得られるし、自分の瞳のバランスを知ることもできます。

さっそく、ほかの4人も「EYE DEFINE® STUDIO」を実践! 自分にぴったりのカラーコンタクトレンズを探してみました。

20171213_face01

20171213_fave02

20171213_face03

20171213_face04

シミュレーションした顔と、素顔。比べてみると、目の印象がぜんぜん違う。言うまでもなく、右側がシミュレーションした顔です。

「すごーい!」「このカラーコンタクトレンズ買いたい!」と、みんな大興奮でした。

いままでは「この色いい!」くらいの感覚でカラーコンタクトレンズを選んできたけれど、黄金比率を考慮したレンズを選ぶだけで自分がなりたい瞳に近づけるのなら、実践しない手はありません。

キラキラ瞳の正体は、「好きなことに熱中する気持ち」だった

20171225_define05

さらに、今回グリッティ編集部がどうしても聞きたかったのが、瞳が輝いている女性の秘密。

魅力的な女性って、瞳がキラキラと輝いていることが多い、と気づいたのです。

弓指さんによれば、

好きなことやモノに熱中している人は、瞳孔が広がって、多くの光を取り入れることができるので、瞳が輝いて見えるようになりますね。たとえば、楽しく過ごしているときや好きな人を見つめているときは、気持ちの変化によって目の輝きが増すことはあると思います。

また、『ワンデー アキュビュー® ディファイン® モイスト®』は瞳に光を集めるデザインで、レンズ内に閉じ込めた保湿成分が水分をキープしてくれるので、キラキラとうるんだ瞳へと導くこともできます」

とのこと。

熱中する気持ちが目の輝きにつながるなんて、すごく素敵。瞳が輝いている女性が魅力的に映るのも納得です。

輝く瞳の秘密を知って、一歩理想の女性に近づけたような気がしてきました。

SNSに投稿できる! 万華鏡の中に入り込んだような写真に大盛り上がり

20171225_define06

アキュビュー® ストア 表参道」ではほかにも、パッケージをのせると製品の特長がヴィジュアルイメージで表示されるタッチ式デジタルサイネージテーブル「Discover ACUVUE®(ディスカバー アキュビュー)」や「ネコが見る世界」「WONDER OF EYES(ワンダー オブ アイズ)」などが体験可能です。

20171225_define07

さらに、フォトブース「CIRCLOOK™(サークルック™)」では、自分が万華鏡のなかに入り込んだかのような写真が撮れます。プリクラのような感覚で撮影できて、一同大盛り上がりでした。

撮った画像はQRコードで読み取ってSNSにアップできるのもうれしい。

20171213_acuvue14

たくさんの最新テクノロジーに囲まれて、まるでSF映画のなかにいる気分。

近未来な雰囲気を感じて大興奮していた一同の瞳は、キラキラと輝いていました。

※シミュレーションであり、実際の装用とは異なります。

アキュビュー® ストア 表参道

営業時間:月〜土 11:00〜20:00

日・祝 11:00〜19:00

定休日:なし

住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿3F

アクセス:東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅5番出口より徒歩1分

問い合わせ先:TEL 03-6455-5880

------

定期的に目の検査を受けましょう。

◎コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず事前に眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。

◎ご使用前に必ず添付文書をよく読み、取扱い方法を守り、正しく使用してください。とくにご注意いただきたいこと

◎使用済みレンズは再装着しないでください。

◎装用スケジュールおよび装用時間を正しく守ってください。

◎定期検査は目に異常を感じなくても必ず受けてください。

◎少しでも異常を感じたら、直ちにレンズをはずして眼科医の検査を受けてください。

◎眠るときは必ずレンズをはずしてください。

販売名:ワンデー アキュビュー® ディファイン® モイスト® [効能・効果:視力補正、虹彩又は瞳孔の外観(色、模様、形)を変えること]

承認番号:22300BZX00126000

取材・文/グリッティ編集部 撮影/YUKO CHIBA

Sponsored by ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    FBからも最新情報をお届けします。