1. Home
  2. Trend
  3. バレンタインはオージーガールが乙女になれる日。会社にぬいぐるみや花束が届くサプライズも!

バレンタインはオージーガールが乙女になれる日。会社にぬいぐるみや花束が届くサプライズも!

20180210_valentinesday

もうすぐやって来るバレンタイン。

日本では、一般的に女性から男性に愛を告白する日と認識されているけど、オーストラリアを始めとする海外ではその逆。

女性はあくまで受け身の姿勢で、恋人や気になる意中の彼から思いっきり「尽くされる」日なのです。

女性が主役のバレンタインデー

日本のようにチョコレート渡すのが定番ではなく、男性は恋人や気になる彼女をデートに誘ったり、恥ずかしいけどこの日だけは! とがんばって花束をプレゼントしたり...。

そんな風景が当たり前のオーストラリアのバレンタイン。

女性が行動することを求められる日本のバレンタインをずっと過ごしてきた私には、最初はとてもカルチャーショックでした。

ちなみにホワイトデーは存在するものの、「女性がお返しをする」という部分は完全にスルー(笑)。

あくまでも、バレンタインの主役は女性なのです。

オフィスに届く花束やテディベア。男性からのサプライズがうれしい

@jroggioがシェアした投稿 -

バレンタイン当日のオフィスは、朝から何だかみんなソワソワ。

というのも、恋人や意中の彼からのサプライズプレゼントとして、大きなバラの花束やお腹に「I LOVE YOU」と書かれたテディベアが、素敵なメッセージカードと一緒にオフィスに届けられるから。

普段は「男女平等。女子だって経済的にも精神的にも自立していないのはダサい!」がモットーの彼女たちが、ハッピーモード全開で少し恥ずかしそうにプレゼントを受け取る姿は、見ていてなんだかほっこりしてしまいます。

オフィスに花束とぬいぐるみを届けるという、オーストラリア的バレンタインの定番イベント、日本でやると周囲からはどんな反応が来るんだろう...?

バレンタインはちょっとワガママに過ごしたい!

今年のバレンタインは、ディナーデートをする予定だという同僚のウェンディ。

彼が前もってリサーチして予約してくれたボンダイビーチにあるレストランは、半年以上ウェイティングリストがあるほどの超人気高級店。

同僚のサネラも、今年のバレンタインのプレゼントとして、あらかじめ彼に「PANDORA(パンドラ)」のブレスレットをおねだりしたのだそう。

「バレンタインデー、逆に彼には何かしてあげるの?」と聞いてみたところ、ふたりの答えはそろって「NO」。

「バレンタインは女子が主役なの。1年で1度プリンセス気分を味わえるスペシャルな日よ」

とのこと。

男性に頼りたいとか、支えられたいっていう願望がないオージーガールたちは、普段は恋人に対してとてもフランク。

そんなフェアな関係を好む彼女たちだからこそ、「バレンタインくらいワガママに女であることを楽しみたい!」という考えかたには、なんだか納得してしまいます。

日ごろ、ちょっと男勝りすぎる? くらいにパワフルなオージーガールが、乙女の顔をのぞかせるバレンタインデー。

彼女たちにとっては、自分のバースデーよりも気合いが入るみたいです。

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    バレンタインはオージーガールが乙女になれる日。会社にぬいぐるみや花束が届くサプライズも!

    FBからも最新情報をお届けします。