GLITTYの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

13,597

20180203_printart

ヴァギナの話題って、オープンにはしにくい。

だからこそ、他人と比べようがなくて、自分のヴァギナの色や形、サイズをネガティヴに捉えてしまいます。

セックスのときだって、「私のヴァギナ、大丈夫?」と彼の反応がついつい気になることも...。

そんなヴァギナへの不安やネガティヴなイメージを変えてくれるプリントアートが、アメリカで注目を集めています

個性がいっぱい。女子のアソコのプリントアート

「実態がよくわからないからこそ不安になる。だったらはっきり目で見て、自分のヴァギナの形やサイズをしっかり把握すればいい」

そんなコンセプトをもとに、アメリカ・ミシガン州在住のアーティスト、Lee(リー)がスタートさせたのが「Unfold」というプロジェクト。

手形や足形をとるのと同じ要領で、ヴァギナに特殊なインクをつけ、紙の上に押しつけて形を写し出していきます。

「Unfold」のInstagramには、個性あふれるヴァギナのプリントアートがずらりと勢ぞろい。

縦に長く伸びたもの、入り口の小さいもの、ピンク色のインクで写し出されたもの、生理の経血を描き足したものなど...。まさにヴァギナのアート集!

なかには自分のプリントアートを手に持っている女性の姿もあって、なんだかとてもユニーク。

ひとつひとつ写し出されたヴァギナを見ていると、「案外グロテスクなものなんかじゃない」と思えてきました。

いろいろなヴァギナがあって当たり前だよね

初めて聞くと驚いてしまうほど大胆なこのプロジェクト。

ところが、予想に反して多くの女性が参加し、「自分のヴァギナがなんだか愛おしくなった」「自己愛が高まった気がする」と、軒並み好評だったみたい。

また、インクをヴァギナに直接塗って紙に押し当てる作業中は、「とてもリラックスした雰囲気だった」とのこと。

「じゃあ、実際に参加してみる?」と聞かれると、まだちょっと躊躇してしまうけど、少なくともヴァギナへのネガティヴなイメージは払拭されました。

「いろいろな形や色、サイズのヴァギナがあって当たり前だよね」ということを思い出させてくれる、奇想天外なプリントアート。

なんだか気持ちが軽くなった気がします。

METRO

写真/Shutterstock

Writing byTimmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    3. お手本はオリビア・パレルモ。アシンメトリーなミディアムスカートで春をエッジィに迎える

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 無心で見ちゃう...。猫のチョコケーキがくるくる回る

    7. バーバリーチェックが虹色になった。LGBTQ+をハッピーに応援

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 海外の人気コスメが集結する「Sephora」に行きたくて仕方ない!

    1. いま、恋してる?

    2. ありのままの自分も意外と悪くないじゃん! コンプレックスが好きになれるプロジェクト

    3. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. もっといい人がいるかも? って思っちゃう。でも、結婚したい。

    6. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 【ライター募集】グリッティで記事を書いてみませんか?

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

    4. お風呂、いつ入ってる?

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. パリジェンヌが驚いたのは、東京女子のあの習慣

    9. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    10. 「似合う眉毛が分からない...」スマホでさくっと診断できるサービスできた

    女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    FBからも最新情報をお届けします。