1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 人間って無駄が多くてすみません。お洒落オタクのための整理術 #ねこのひげ

人間って無駄が多くてすみません。お洒落オタクのための整理術 #ねこのひげ

ねこのひげ

20180204_nekonohige

「ねこのひげ」。それは猫にとって、欠かせないもの。

平衡感覚を保ったり、周囲を感知したりするのに、とても大切な役割があると言われている。

当連載では、アーティストでありライターのJunko Suzukiにとっての「ねこのひげ」を紹介していきます。

大掃除。

それは年末年始だけでなく、定期的にやってくる嵐。

とくに猫にとっては、本物の嵐さながら。

いつもなら、昼間はゆっくり寝ていられるはずなのに、ずっと掃除機ガンガン。

仕分けされたものが山積みで、近寄ったりすれば怒られるし、とばっちり地獄。

大掃除は自分も含めて整理整頓

20180204_nekonohige01

ブログを書き始めてから、うれしくも恐ろしいほどモノが増えた。

そんな私が行き着いた方法は、定期的な大掃除で、

・常勤さん(毎日使うモノ)

・高嶺の花さん(お気に入りのモノ & 高級なモノ)

・個性派さん(好きだけど、あまり出番がないモノ)

・元彼さん(もう使わないモノ、似合わなかったモノ)

という4種類に分別し、「白い段ボール箱」にポンポン投げ入れていくというもの。

大事なのは自分のイメージ、好きなモノ、生活スタイル、もっとこうなりたい! などを念頭に、「使う・売る・捨てる」を積極的に決断すること。

定期的に検討して整理するのは、服を通した自己分析にもなって一石二鳥。

「白い段ボール箱」をおすすめしたいのは、そのまま置いて売るまでの時間がかかっても、いわゆる段ボールカラーと違って、部屋のすっきり感を損なわない。

つまり、ストレスにならないのだ。

売るときも、大事なのは自己分析と場所選び

「服どこで売ってるの?」とか「フリマしない?」というのをよく耳にするのですが、私は写真を撮ったり文字を打つのが苦にならないほうなので、自分の持ち物に合う場所をじっくり探して選んだ売る方法がふたつある。

大事なのは、SNSに限らず、どんな場所でもその場所のルールや傾向があるので、じっくり観察するということ。

インフルエンサーって、発信力もあるけれど、同時に自分の分析や流行り、場所の傾向をマーケティングするのが大事だったりする。そこで培った力は、いかなる場所でも活かせるのだ。

そして、私が行き着いた売り場所は、フリマアプリ 「メルカリ」 か現代のリサイクルショップこと「PASS THE BATON」。

私はこの2種類でほぼ売り分けできる。

メルカリで売れやすいのは、手に入りづらい人気ブランドの商品、コラボ系や限定品。

ファッションのジャンルを問わずに出品できるところがいいし、けっこうな服好きな人もちらほら使っている。

匿名配送ができるようになったことで、前よりも使いやすくなったのも◎。

PASS THE BATONは、1点物やヴィンテージ系、めずらしいデザインのモノ、モードでトレンドのモノなど、私が大切にしていたものを気に入ってくださるお客さまがいる。

そして、服に限らず出品可能なため、じつはかなり長いこと愛用している。

展示会で買ったり、ブランドさんからいただいた服は、いずれもお気に入りなのでだいたい大切に使っている。

そうなると捨てるのが惜しくなってしまって、誰かにぜひ使ってもらいたいという気持ちから「売る」という選択肢に至った。

心から、PASS THE BATONの「NEW RECYCLE」という理念には共感しております。

こうやって、自分のスタイルはできていくんだなぁ

20180204_nekonohige02

ずらっと長ーく自分のいままでの服遍歴を見ると、本当にいろいろなブランドを試してみたと思う。

ついでに言うと、化粧品もなんですね。

化粧品に関しては恥ずかしいので言わなかったんですが、5段式のボビーワゴンが満杯になるほど持っています...(最近整理しましたが、まだ満杯だよ、おいおい)。

こうやって、自分のファッションスタイルもライフスタイルもできていくんだなぁと思う。

通年ファースタイルの猫さまからすれば、何のこっちゃの大掃除。

人間って無駄が多くてすみませんねぇ。

それにしても、寒い日が続いて手も足も出ないのは、猫も私もであります。

>>連載「ねこのひげ」を読む

Junko Suzuki

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    人間って無駄が多くてすみません。お洒落オタクのための整理術 #ねこのひげ

    FBからも最新情報をお届けします。