1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 今年も始まったLGBT祭典。もう性アイデンティティを決める必要はない

今年も始まったLGBT祭典。もう性アイデンティティを決める必要はない

1,071

20180219_lgbt

2月16日に始まった、世界でも最大規模を誇るオーストラリアのLGBTの祭典「Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras(シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ)」。

今年は、オーストラリアで同性婚が認められてから初めてということに加え、記念すべき40周年ということもあり、例年以上のスーパーハイテンションな盛り上がりを見せています。

世界最大のLGBT祭典。2018年のテーマは「40年の進化」

レズビアンやゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの人々をサポート & 祝福するためのマルディグラ。

今年のテーマはずばり「40 YEARS OF EVOLUTION(40年の進化)」。

JPSさん(@jps_uk)がシェアした投稿 -

昨年はオーストラリア国内での同性婚を訴える「VOTE YES」キャンペーンが白熱し、その結果12月7日に法律が誕生するなど、LGBTコミュニティへたしかな追い風が吹いています。

また、これまではLGBTである本人たちに限定したパーティやイベント中心だったのが、今年は「LGBTとそのファミリー & 仲間たち」といった具合に、少しずつLGBTコミュニティとの垣根が取れてきている印象です。

Tobyさん(@nursetoby1)がシェアした投稿 -

ゲイとかレズビアンへの特別視や偏見が、いま本当の意味で薄れてきているのを実感しています。

もうすぐ「LGBT」という言葉自体が必要なくなるほど、存在が当たり前のようになっていくのかも。

自分の性アイデンティティを特定しない人がいてもいい

そして、今年よく目についたのが、「QUEER(クィア)」という言葉。

「変わり者」という意味で、「自分の性アイデンティティを特定しない人」を表しています。

自分の性アイデンティティを、「男」「女」「ゲイ」「レズビアン」という言葉だけで断定しない。どこまでも自由なクィアについてのミュージアムトークショーが多く開催されるのも、今年ならではの動きです。

今年のマルディグラ開催に合わせ、今月日本に住むボーイフレンドとオーストラリアで結婚する友人Mをはじめ、先月から続々とハッピーなLGBT夫婦が続々と誕生しています。

肌の色や国籍、カルチャーと同じように、性アイデンティティの多様性が大きく認められるようになったいま。

このポジティヴなムーヴメントがもっともっと広がればいいな、と思います。

写真/gettyimages

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    今年も始まったLGBT祭典。もう性アイデンティティを決める必要はない

    FBからも最新情報をお届けします。