1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

ふたりごと

2,658

20180214_kumi1

ひーちゃんの食に対する真摯な姿勢、すごく素敵。

前からそうだったと思うけど、さらに深く追求しているんだね。

私も先日、友人の家に泊まった翌朝、友人のお母さんが作ってくれたお味噌汁が本当においしくて、お出汁はなにを使っているか聞いたら、ていねいに鰹から出汁をとっていたの。それを知って、お出汁の大切さを実感してたところ。

お味噌のようなシンプルなモノがおいしいと、しあわせは倍増するね。

料理が苦手な私はあれもこれもできないけど、お出汁をとってお味噌汁を作るくらいならできそうだから、習慣にしたいな。

お味噌作りまでは私にはほど遠いと思うから、ひーちゃんの手前味噌ぜひ分けてほしい(笑)。

「私は愛を燃料にして走っていこう」って思えた

20180214_kumi

今回のバトン、「いまなに読んでる?」だけど、相変わらず同じ本を読み返しているよ。

ひーちゃんの真似して写真撮ってみた(笑)。(これ難しいね)

小説はあまり読まなくて、生きかたや考えかたが書いてある本をいつも読んでる。ほかにもたくさんあるけど、わたしはこの本のなかの数々の言葉に励まされていまがあるの。

最近、ずっと抱えていた悩みから解放されて、たどり着きたかった思考にやっとたどり着けたのも、本のなかで出会った言葉のおかげだって思ってる。

20180214_kumi5

Instagramにも投稿して、ひーちゃんもメッセージをくれたけど、私を誹謗中傷する言葉がね、本来の意味を持たないただのフォントに見えたんだ。

だからもちろん傷つくことはなくて、自分でもびっっっっくりした。と、同時にすがすがしい気持ちになったの。

あの日から1週間はドーパミンが出っぱなしで、何を見ても笑ってしまうくらいハイテンションだったよ(笑)。

私にとって言葉は高尚なものだと本当の意味でわかったし、故意に私を傷つけようとする言葉は、私が受け止める必要がないものだとも分かった。

やっとだよ。本当に長かった(笑)。

私は負のエネルギーを燃料にしては長く走ることができない。瞬間の起爆剤にはなるけど、すぐに苦しくなる。

それでも意地となけなしのプライドを持って、ごまかしながら走ってきたけど、もうそれも必要ない。「私は愛を燃料にして走っていこう」って思えたんだ。

心機一転ならぬ、人生一転な気分。これからの自分が楽しみだよ

20180214_kumi3

そして改めて思い出した言葉があるの。ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんの言葉なんだけどね。

もしあなたが誰かに期待した微笑みが得られなかったら、不快になる代わりにあなたのほうから微笑みかけてごらんなさい。実際微笑みを忘れたその人ほど、あなたからの微笑みを必要としている人はいないのだから

この言葉がスッと浮かんで「あ、私はこの心境に近づきたかったんだ」とも思った。

この思考に憧れているのに、できない自分が嫌で嫌で仕方なかったことにも気がついた。

ひーちゃんが食や物作りに対して深く追求するように、私は言葉や思考に対して同じように追求するタイプみたい。

この思考にたどり着くまでに本当に長い時間がかかったけど(幼少のころから始まっていたから)、いまやっと人生のスタートラインに立てた気分。

いま思えば、私は私のなかにいる弱い自分と闘っていた感じ。敵はほかの誰でもなく自分だったよ(笑)。

たくさんの言葉に支えられてこの心境にたどり着いたから、今度は私がお返しする番だと思ってる。

心機一転ならぬ、人生一転な気分。これからの自分が楽しみだよ。

20180214_kumi2

というところで、次のバトン。

漫画も大好きなひーちゃんは、テレビは観ないんだっけ? 私、年末年始にNetflixでどハマりしたドラマがあるんだ。

『ストレンジャー シングス』って知ってる? ルイヴィトンのデザイナーがファンすぎて、Tシャツを作って販売したくらい世界的にも話題のドラマなの。

もし、ひーちゃんのおすすめの番組があったら教えてー!

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

大日方久美子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。