1. Home
  2. Trend
  3. キャリア
  4. いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

ふたりごと

2,713

20180214_kumi1

ひーちゃんの食に対する真摯な姿勢、すごく素敵。

前からそうだったと思うけど、さらに深く追求しているんだね。

私も先日、友人の家に泊まった翌朝、友人のお母さんが作ってくれたお味噌汁が本当においしくて、お出汁はなにを使っているか聞いたら、ていねいに鰹から出汁をとっていたの。それを知って、お出汁の大切さを実感してたところ。

お味噌のようなシンプルなモノがおいしいと、しあわせは倍増するね。

料理が苦手な私はあれもこれもできないけど、お出汁をとってお味噌汁を作るくらいならできそうだから、習慣にしたいな。

お味噌作りまでは私にはほど遠いと思うから、ひーちゃんの手前味噌ぜひ分けてほしい(笑)。

「私は愛を燃料にして走っていこう」って思えた

20180214_kumi

今回のバトン、「いまなに読んでる?」だけど、相変わらず同じ本を読み返しているよ。

ひーちゃんの真似して写真撮ってみた(笑)。(これ難しいね)

小説はあまり読まなくて、生きかたや考えかたが書いてある本をいつも読んでる。ほかにもたくさんあるけど、わたしはこの本のなかの数々の言葉に励まされていまがあるの。

最近、ずっと抱えていた悩みから解放されて、たどり着きたかった思考にやっとたどり着けたのも、本のなかで出会った言葉のおかげだって思ってる。

20180214_kumi5

Instagramにも投稿して、ひーちゃんもメッセージをくれたけど、私を誹謗中傷する言葉がね、本来の意味を持たないただのフォントに見えたんだ。

だからもちろん傷つくことはなくて、自分でもびっっっっくりした。と、同時にすがすがしい気持ちになったの。

あの日から1週間はドーパミンが出っぱなしで、何を見ても笑ってしまうくらいハイテンションだったよ(笑)。

私にとって言葉は高尚なものだと本当の意味でわかったし、故意に私を傷つけようとする言葉は、私が受け止める必要がないものだとも分かった。

やっとだよ。本当に長かった(笑)。

私は負のエネルギーを燃料にしては長く走ることができない。瞬間の起爆剤にはなるけど、すぐに苦しくなる。

それでも意地となけなしのプライドを持って、ごまかしながら走ってきたけど、もうそれも必要ない。「私は愛を燃料にして走っていこう」って思えたんだ。

心機一転ならぬ、人生一転な気分。これからの自分が楽しみだよ

20180214_kumi3

そして改めて思い出した言葉があるの。ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんの言葉なんだけどね。

もしあなたが誰かに期待した微笑みが得られなかったら、不快になる代わりにあなたのほうから微笑みかけてごらんなさい。実際微笑みを忘れたその人ほど、あなたからの微笑みを必要としている人はいないのだから

この言葉がスッと浮かんで「あ、私はこの心境に近づきたかったんだ」とも思った。

この思考に憧れているのに、できない自分が嫌で嫌で仕方なかったことにも気がついた。

ひーちゃんが食や物作りに対して深く追求するように、私は言葉や思考に対して同じように追求するタイプみたい。

この思考にたどり着くまでに本当に長い時間がかかったけど(幼少のころから始まっていたから)、いまやっと人生のスタートラインに立てた気分。

いま思えば、私は私のなかにいる弱い自分と闘っていた感じ。敵はほかの誰でもなく自分だったよ(笑)。

たくさんの言葉に支えられてこの心境にたどり着いたから、今度は私がお返しする番だと思ってる。

心機一転ならぬ、人生一転な気分。これからの自分が楽しみだよ。

20180214_kumi2

というところで、次のバトン。

漫画も大好きなひーちゃんは、テレビは観ないんだっけ? 私、年末年始にNetflixでどハマりしたドラマがあるんだ。

『ストレンジャー シングス』って知ってる? ルイヴィトンのデザイナーがファンすぎて、Tシャツを作って販売したくらい世界的にも話題のドラマなの。

もし、ひーちゃんのおすすめの番組があったら教えてー!

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

大日方久美子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    いまやっと人生のスタートラインに立てた気分 #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。