1. Home
  2. Fashion
  3. ケイト・スペードのブライダルスニーカー。結婚式も軽やかに過ごす

ケイト・スペードのブライダルスニーカー。結婚式も軽やかに過ごす

1,944

20180206_wedding_sneaker

いつも自然体でいたいから、スニーカー

だから、特別な日にだって履き慣れないヒールで無理するより、さりげないスニーカーが断然かっこいい。

そんな快適さとドレスに似合う華やかさが両方手に入るのが「Kate Spade New York(ケイト・スペード ニューヨーク)」と「Ked’s(ケッズ)」のコラボレーションで実現したブライダルスニーカーです。

キラキラのグリッターにレースアップ。甘めのスニーカーが新鮮

Kedsさん(@keds)がシェアした投稿 -

デザインのバリエーションは30種類以上。

シルエットは、長いドレスを着るときに脚を長くバランスよく見せてくれそうな厚底や、クラシックなレースアップなど、たくさんそろっています。

自分にぴったり合うデザインが見つかりそう。

ローズゴールドのグリッターにピンクリボンのスニーカー。真っ白なドレスの足もとに意外なほど馴染みます。

Kedsさん(@keds)がシェアした投稿 -

シルバーのグリッターにシルクのリボン。スニーカーというよりレースアップシューズと呼ぶにふさわしい佇まいです。

気合入れすぎはNG。さりげなさが魅力のファッショニスタのウェディング

@keds_plがシェアした投稿 -

Kedsさん(@keds)がシェアした投稿 -

Kedsさん(@keds)がシェアした投稿 -

スニーカーなら、長いウェディング当日を快適に過ごせるのはもちろんのこと、ドレススタイルの外しポイントになるのもおしゃれ上級者っぽい。

Kedsさん(@keds)がシェアした投稿 -

花嫁とブライズメイドがおそろいのブライダルスニーカー。

クラシックなスタイルのドレスをキラキラシューズでフレッシュな印象に刷新。友情と結束も深まりそう。

これから始まるダンスタイムにも準備万端です。

スニーカーを履いたカジュアルなウェディングスタイルを見ていて思い出したのが、Olivia Palermo(オリヴィア・パレルモ)。

彼女はスニーカーでなくマノロ・ブラニクのヒールでしたが、それでも白のカシミアニットにショートパンツ、チュールのスカートを重ねたシンプルな花嫁姿は、自然体でかっこよかった。

さんざんゴージャスなドレスを着尽くした彼女が行き着いたのが、いい感じに気の抜けたコーディネートで「さすが!」と思わずにはいられませんでした。

ブライダルスニーカーなら、オリビアと同じようなリラックス感が出せるはず。

スニーカーの可能性は、日常だけでなくウェディングにまで広がっています。

GLAMOUR

写真/Shutterstock

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    5. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    6. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    9. 「価値観の違い」って結局なに? 東京の男女に聞いた、別れた本当のワケ

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    9. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    ケイト・スペードのブライダルスニーカー。結婚式も軽やかに過ごす

    FBからも最新情報をお届けします。