GLITTYの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

20180210_drew_barrymore

最近ナチュラルビューティに目覚めているハリウッド。

以前のグリッティでも書いたように、アリシア・キースをはじめ、素顔のままで公の場に出たり、すっぴんをInstagramに堂々と載せたりするセレブがどんどん増加中。

女性たちの共感を得ています。

そんななか、歳をとってますます輝いたと大注目されているのが、女優のDrew Barrymore(ドリュー・バリモア)。

子役時代から波瀾万丈な人生を歩んできた彼女は、30代を過ぎてから、落ちついた生活を送っている様子。

アメリカでコスメブランド「FLOWER Beauty(フラワービューティ)」をローンチし、ビジネスでも大活躍している彼女の自然な魅力を紹介します。

白髪やシワも隠さない。ドリューがインスタに投稿した素顔

最近のドリューが注目を集めたのが、

オーマイゴッド! なんでこんなになるまで放っておいたのかしら。

Instagramより翻訳引用)

というコメントとともに、昨年夏にInstagramに投稿したある写真。

白髪もシワもあって、眉もボサボサ。そしてもちろん、すっぴん。

写真を見たとき、これはさすがに衝撃でした。

「えー!!! これ、公開しちゃっていいの?!」と思ってしまったのは事実。

でも、コメント欄には続々と「素晴らしい!」「勇気が出た」「完璧じゃなくてもいいのよね」といった女性たちからの称賛のコメントが集まったのです。

ここ数年、等身大の自分の姿を包み隠さずオープンにしてきたドリューですが、この写真をきっかけに、自然な彼女の姿がさらに注目されるようになりました。

低価格がうれしい! ドリューがプロデュースしたコスメブランド

ドリューがプロデュースしているコスメブランド「フラワービューティ」も女性たちに大人気。

なんといってもうれしいのは、低い価格設定。

ハリウッドセレブがプロデュースするコスメブランドとなると高価格なものが多いなか、彼女のブランドはほとんど10ドル前後で買えるプチプライス。

みんなが気軽に買えるコスメブランドを作りたかったというドリュー。シンプルなセレクションで、若い世代から40、50代まで幅広い支持を集めています。

さっそく私も購入してみました。こちらのパレットがお気に入り。

値段は16ドル(約1,700円)でした。

じつは、このパレットが今回買った「フラワービューティ」のアイテムのなかでいちばん高価格。そのほかのリップグロスやマスカラなどは、すべて10ドル(約1,100円)ほどでした。

パッケージもシンプルでキュートな感じ。

みんなドリューみたいに自然に生きたいって思ってる

また、ドリューがInstagramで紹介する食生活も話題になっており、"ヤセるため"ではなく健康的に生きるための生活スタイルも参考にしているファンが多いようです。

といっても、決してヘルシーメニューばかり食べているわけじゃなく、たまにはインスタントラーメンやビールなど、食べたいものを食べている姿も公開しています。

そんな等身大の姿に「無理しなくていいよね」「完璧じゃなくてもいいよね」といった女性ファンたちのコメントがたくさん!

みんな、そんな風に生きたいって思っている証拠。

ドリューのInstagramを見ていると、どう見られるかとか、こうじゃないといけないとか、イメージを守ることに縛られている女性たち(私も含めて)にとって、ドリューは救世主だと思ってしまうのです。

写真/gettyimages

Writing byフレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    3. お手本はオリビア・パレルモ。アシンメトリーなミディアムスカートで春をエッジィに迎える

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 無心で見ちゃう...。猫のチョコケーキがくるくる回る

    7. バーバリーチェックが虹色になった。LGBTQ+をハッピーに応援

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 海外の人気コスメが集結する「Sephora」に行きたくて仕方ない!

    1. いま、恋してる?

    2. ありのままの自分も意外と悪くないじゃん! コンプレックスが好きになれるプロジェクト

    3. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    4. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    5. もっといい人がいるかも? って思っちゃう。でも、結婚したい。

    6. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 【ライター募集】グリッティで記事を書いてみませんか?

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

    4. お風呂、いつ入ってる?

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. パリジェンヌが驚いたのは、東京女子のあの習慣

    9. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    10. 「似合う眉毛が分からない...」スマホでさくっと診断できるサービスできた

    たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

    FBからも最新情報をお届けします。