1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

1,231

20180210_drew_barrymore

最近ナチュラルビューティに目覚めているハリウッド。

以前のグリッティでも書いたように、アリシア・キースをはじめ、素顔のままで公の場に出たり、すっぴんをInstagramに堂々と載せたりするセレブがどんどん増加中。

女性たちの共感を得ています。

そんななか、歳をとってますます輝いたと大注目されているのが、女優のDrew Barrymore(ドリュー・バリモア)。

子役時代から波瀾万丈な人生を歩んできた彼女は、30代を過ぎてから、落ちついた生活を送っている様子。

アメリカでコスメブランド「FLOWER Beauty(フラワービューティ)」をローンチし、ビジネスでも大活躍している彼女の自然な魅力を紹介します。

白髪やシワも隠さない。ドリューがインスタに投稿した素顔

最近のドリューが注目を集めたのが、

オーマイゴッド! なんでこんなになるまで放っておいたのかしら。

Instagramより翻訳引用)

というコメントとともに、昨年夏にInstagramに投稿したある写真。

白髪もシワもあって、眉もボサボサ。そしてもちろん、すっぴん。

写真を見たとき、これはさすがに衝撃でした。

「えー!!! これ、公開しちゃっていいの?!」と思ってしまったのは事実。

でも、コメント欄には続々と「素晴らしい!」「勇気が出た」「完璧じゃなくてもいいのよね」といった女性たちからの称賛のコメントが集まったのです。

ここ数年、等身大の自分の姿を包み隠さずオープンにしてきたドリューですが、この写真をきっかけに、自然な彼女の姿がさらに注目されるようになりました。

低価格がうれしい! ドリューがプロデュースしたコスメブランド

ドリューがプロデュースしているコスメブランド「フラワービューティ」も女性たちに大人気。

なんといってもうれしいのは、低い価格設定。

ハリウッドセレブがプロデュースするコスメブランドとなると高価格なものが多いなか、彼女のブランドはほとんど10ドル前後で買えるプチプライス。

みんなが気軽に買えるコスメブランドを作りたかったというドリュー。シンプルなセレクションで、若い世代から40、50代まで幅広い支持を集めています。

さっそく私も購入してみました。こちらのパレットがお気に入り。

値段は16ドル(約1,700円)でした。

じつは、このパレットが今回買った「フラワービューティ」のアイテムのなかでいちばん高価格。そのほかのリップグロスやマスカラなどは、すべて10ドル(約1,100円)ほどでした。

パッケージもシンプルでキュートな感じ。

みんなドリューみたいに自然に生きたいって思ってる

また、ドリューがInstagramで紹介する食生活も話題になっており、"ヤセるため"ではなく健康的に生きるための生活スタイルも参考にしているファンが多いようです。

といっても、決してヘルシーメニューばかり食べているわけじゃなく、たまにはインスタントラーメンやビールなど、食べたいものを食べている姿も公開しています。

そんな等身大の姿に「無理しなくていいよね」「完璧じゃなくてもいいよね」といった女性ファンたちのコメントがたくさん!

みんな、そんな風に生きたいって思っている証拠。

ドリューのInstagramを見ていると、どう見られるかとか、こうじゃないといけないとか、イメージを守ることに縛られている女性たち(私も含めて)にとって、ドリューは救世主だと思ってしまうのです。

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. これはお洒落...なのか? バレンシアガのインスタがいろいろカオス

    9. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    9. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    たまにはインスタントラーメンだって食べちゃう。ドリュー・バリモアの自然さが好き

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More