1. Home
  2. Fashion
  3. カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

20180207_calvinklein

最近、まわりのファッショニスタがよく着ているのが「Calvin Klein(カルバン・クライン)」。

90年代にブレイクした、カルバン・クラインのロゴアイテムが、いま復活しています。

サンフランシスコのセレクトショップにもたくさん並んでいるロゴのTシャツやアンダーウェア。

新たなカルバン・クラインフィーバーをリポートします。

80年代の広告モデルが52歳で復活。変化こそが新たな魅力

2017年秋冬にファッション界を騒がせたのが、カルバン・クラインの全盛期であった80年代に広告モデルを務めていたBrooke Shields(ブルック・シールズ)が、52歳になって再び広告塔を務めたこと。

52歳のブルックは、もちろんシワもあり、80年代の広告に比べると当然歳を感じさせます。

でも、その変化こそが新たな魅力であり、とくに女性から大好評のプロモーションだったようです。

今年はカーダシアン姉妹が広告塔。若い世代への火付け役に

ブルックの復活に誰もが驚いたのもつかの間。

2018年に入って、今度はなんとあのお騒がせセレブファミリー、カーダシアン家の姉妹が広告モデルとして登場しました。

カルバン・クラインといえば、ジーンズ。カーダシアン姉妹がこのジーンズとアンダーウェアを中心に広告塔を務めています。

これが90年代のブームを知らない若い世代へのカルバン・クライン人気の火付け役として大活躍。

カーダシアン姉妹のセクシーで大きなお尻で着こなすジーンズやアンダーウェアが、さらにカルバン・クラインの顔になりつつあります。

ロゴTシャツとデニムで90年代風を楽しみたい

2018年の春夏コレクションでもさまざまなロゴTが登場していますが、なんといってもクオリティが高い。着心地がとても良いのです。

なかでも、私は90年代に流行った大きな「ck」ロゴがお気に入り。気になるお値段は、アメリカドルで48〜58ドル、日本円で6千円ほど。

カルバン・クラインのトップスはデニムとの相性が抜群なので、シンプルにコーディネートして、思いっきり90年代風に着こなしたい。

ただし、ロゴTはニセモノが出回っていることも多いので、注意が必要です。

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    2. 彼と最近いつ会った?

    3. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    9. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    10. メイク落とし、何使ってる?

    1. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 彼と最近いつ会った?

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    9. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    10. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    10. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

    FBからも最新情報をお届けします。