1. Home
  2. Fashion
  3. カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

1,213

20180207_calvinklein

最近、まわりのファッショニスタがよく着ているのが「Calvin Klein(カルバン・クライン)」。

90年代にブレイクした、カルバン・クラインのロゴアイテムが、いま復活しています。

サンフランシスコのセレクトショップにもたくさん並んでいるロゴのTシャツやアンダーウェア。

新たなカルバン・クラインフィーバーをリポートします。

80年代の広告モデルが52歳で復活。変化こそが新たな魅力

2017年秋冬にファッション界を騒がせたのが、カルバン・クラインの全盛期であった80年代に広告モデルを務めていたBrooke Shields(ブルック・シールズ)が、52歳になって再び広告塔を務めたこと。

52歳のブルックは、もちろんシワもあり、80年代の広告に比べると当然歳を感じさせます。

でも、その変化こそが新たな魅力であり、とくに女性から大好評のプロモーションだったようです。

今年はカーダシアン姉妹が広告塔。若い世代への火付け役に

ブルックの復活に誰もが驚いたのもつかの間。

2018年に入って、今度はなんとあのお騒がせセレブファミリー、カーダシアン家の姉妹が広告モデルとして登場しました。

カルバン・クラインといえば、ジーンズ。カーダシアン姉妹がこのジーンズとアンダーウェアを中心に広告塔を務めています。

これが90年代のブームを知らない若い世代へのカルバン・クライン人気の火付け役として大活躍。

カーダシアン姉妹のセクシーで大きなお尻で着こなすジーンズやアンダーウェアが、さらにカルバン・クラインの顔になりつつあります。

ロゴTシャツとデニムで90年代風を楽しみたい

2018年の春夏コレクションでもさまざまなロゴTが登場していますが、なんといってもクオリティが高い。着心地がとても良いのです。

なかでも、私は90年代に流行った大きな「ck」ロゴがお気に入り。気になるお値段は、アメリカドルで48〜58ドル、日本円で6千円ほど。

カルバン・クラインのトップスはデニムとの相性が抜群なので、シンプルにコーディネートして、思いっきり90年代風に着こなしたい。

ただし、ロゴTはニセモノが出回っていることも多いので、注意が必要です。

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    カルバン・クラインのロゴTが復活。デニムと合わせて思いっきり90年代を味わいたい

    FBからも最新情報をお届けします。