1. Home
  2. Fashion
  3. 2018年ボーダーはマルチカラーで差をつける

2018年ボーダーはマルチカラーで差をつける

1,071

20180213_border_top

春夏の定番、ボーダー。

普段はベーシックなものを選んでしまいがちだけど、今年はカラフルなものに挑戦したい。

そう思わせてくれたのが、2018年春夏のコレクション。

Missoniさん(@missoni)がシェアした投稿 -

Fendiさん(@fendi)がシェアした投稿 -

カラフルなボーダー柄は見ているだけで気分が上がってきます。

とくに気になったのは、3色以上のカラーを使ったマルチボーダー。レトロなカラーリングが今年っぽい。

そこで今回は、マルチボーダーのトップスをピックアップしてみました。

デコルテをきれいに見せてくれるプルオーバー

20180209_multi4

Spick & Span / 11,880円(税込)

4色使いのプルオーバー。落ちついたカラーリングのなかにピンクが映えます。肩のほうまで広めに開いたネックラインが、デコルテを美しく見せてくれる。コットンを使用した着心地の良さもポイントです。

>>このトップスが欲しい

外国の子どもみたい。ポップなカラーリングのセーター

20180209_multi2

Levi's / 10,800円(税込)

外国の子どもをイメージさせるカラフルなセーター。ポップだけど子どもっぽくなりすぎないのは、くすんだ色味とさりげなく入ったグリッターのラインのおかげ。シンプルなボトムスと合わせて、さらりと着こなしたい。

>>このトップスが欲しい

コーデに新鮮さをもたらす、さわやかカラーのリブニット

20180209_multi5

nano・universe / 5,292円(税込)

ブルー、ホワイト、グレー、グリーンのさわやかな4色使い。太めの襟とリブがカジュアルな雰囲気。ほどよいリラックス感を出してくれます。マンネリ化したいつものコーディネートに新鮮さをもたらしてくれそう。

>>このトップスが欲しい

レトロな雰囲気たっぷり。フレア袖のプルオーバー

20180209_multi3

BABYLONE / 10,584円(税込)

長めのフレア袖が女性らしいリブニット。ピンク、イエロー、ブラックのレトロなカラーリングが今年っぽい。リブの間隔にも変化をつけるなど、さりげないこだわりがつまったアイテムです。

>>このトップスが欲しい

今年のボーダーは脱ベーシック。マルチカラーで個性を出していきたい。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    3. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    4. 「ヤセたいけどおかし食べたい」みたいな、女子あるあるを漫画にしてる。かずはりんぬの原動力

    5. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    6. シワ、くすみ、乾燥を1本でケア。オージーガールが偏愛する美容オイルって?

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    10. もんだら、引っ張る。凝り固まった頭をほぐすマッサージ

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    5. 家賃は150万円。迎えはプライベートジェット。クレイジーリッチなアジア女子の世界

    6. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    7. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    8. 「ヤセたいけどおかし食べたい」みたいな、女子あるあるを漫画にしてる。かずはりんぬの原動力

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. まっしろなTシャツを着るなら自分を愛して。ある女優が語る本当の美しさ

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    3. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    4. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    5. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    6. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    7. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    8. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    9. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    10. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    2018年ボーダーはマルチカラーで差をつける

    FBからも最新情報をお届けします。