1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 納豆、もずく、梅酒にハマるオージーガール。日本女子のヘルシーな肌に近づきたい

納豆、もずく、梅酒にハマるオージーガール。日本女子のヘルシーな肌に近づきたい

20180205_japanese_food

ヘルシー志向の高いオージーガールの間では、いまジャパニーズフードが空前の大ブーム。

もともとパンやパスタが大好きな彼女たちですが、ここ数年で、どんどんヘルシーで美容効果の高いジャパニーズフードに興味を持ち始めています。

年齢を感じさせない日本女子の肌はオージーガールの憧れ

日本女子は、色白で肌のきめが細かく、実年齢よりも若く見えるとのことで、オージーガールから見ればとても神秘的な存在なのだそう。

そのため、日本人がよく食べているジャパニーズフードへの関心も高く、「ジャパニーズフードを食べてヘルシー美人になりたい!」と考えるオージーガールが急増中。

ボリューミーでシンプルなバーガーやピザに比べて、ジャパニーズフードって種類が豊富でアレンジも自由自在。

そんなところもオージーガールにウケている理由みたいです。

日本人より日本人っぽい? 納豆にもずくにハマるオージーガール

朝の目覚めの1杯をコーヒーから味噌汁にチェンジしたり、ランチには蕎麦サラダをテイクアウトしたりと、「ジャパニーズ」尽くしなオージーガール。

数年前から納豆にハマっている同僚のテーガンによれば、

「日本人の友人が食べているのをみて、初めて『納豆』っていう存在を知ったの。

ネバネバしていて、かき回してから食べるっていうのに最初はギョッとしたけど、ひと口食べてみたら美味しくて、ハマっちゃった。毎朝パンに塗って食べてる。

お通じが良くなって、大人ニキビで悩むことが少なくなったわ」

とのこと。

「日本人の女の子って本当に若く見えるよね。目もとのシワもほとんどないじゃない! それって子どものときからヘルシーなジャパニーズフードを食べているからでしょ? あなたたち、すごくラッキーよ!」

と語っていたのが印象的でした。

また、ナースとして働く友人のカレンは、昨年日本に遊びに行って以来、ますますジャパニーズフードの魅力にハマったひとり。

「刺身が大好きでよく食べていたけど、いまハマっているのはもずくよ。ダイエットをがんばりたいから、夜はもずくとワカメをヴィネガー(お酢)であえて食べてるの」

日本では、おかずの一品として、食卓ではあまり目立った存在ではないもずくが重宝されているのは、とても不思議な感覚です。

ナイトクラブでは梅酒が人気

ランナーであり、アルコールが大好きな友人シャーメインのブームは、梅。

「梅酒が飲みやすくて大好き。カクテルやビールに比べるとカロリーも低いしヘルシーでしょ。エクササイズで汗をいっぱいかいたあとは、梅をひと粒食べるようにしてるの」

と語っていました。

ナイトクラブでも梅酒をアレンジしたアルコールはとても人気。「おしゃれでヘルシーな女子向けドリンク」として紹介されていて、日本人女子としてはちょっとうれしくなります。

日本女子よりも、ジャパニーズフードをこよなく愛するオージーガール。

いつも何気なく食べていたけれど、じつはジャパニーズフードってヘルシーで美容にもいい究極のスーパーフード。

今年はもっと意識して摂りいれてみようと思います。

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    納豆、もずく、梅酒にハマるオージーガール。日本女子のヘルシーな肌に近づきたい

    FBからも最新情報をお届けします。