1. Home
  2. Trend
  3. テクノロジー
  4. もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

20180122_uvsense

冬でも容赦なく降り注ぐ紫外線。

日焼け止めを塗るのはもう毎日のルーティーンになっているけれど、いったい1日の間にどれくらいの紫外線を浴びているのかは不明…。

そんななか、肌に受けた紫外線量とそれによる肌ダメージをトラッキングできるネイルチップが、海外で話題となっています

ネイルに貼るだけで紫外線の量を分析してくれる

老舗のスキンケア & コスメブランドである「L'ORÉAL(ロレアル)」が、現在急ピッチで開発中のデバイス「UV Sense」。

厚さ2ミリ、長さ9ミリの小さなデバイスですが、ネイルに貼り付けるだけで、その日の紫外線量を分析してくれるという優れもの。

UVライトで作動するため、バッテリーは必要なし。スマホのアプリと連携して操作することが可能です。

ネイルに貼り付けるというアイデアがすごくおもしろい! ネイルアート感覚で気軽に楽しめます。

必要なスキンケアや日焼け止めを塗りなおすタイミングまでカバー

さらに注目したいのは、紫外線量をチェックするだけでなく、紫外線による肌ダメージまでトラッキングしてしまうところ。

スマホに送られたデータから肌の状態をリアルタイムでチェックできるのは、女子にとってはすごくありがたい。

その日に必要なスキンケアはもちろんのこと、日焼け止めクリームを塗りなおすタイミングまで教えてくれるので、もう手放せません!

日焼けやシミの原因になるUVB(紫外線B波)と、しわやたるみなどエイジングの原因になるUVA(紫外線A波)、どちらをより多く浴びているかがわかれば、夜のスキンケアもそれに合わせて効率よくできそう。

本当は怖い紫外線。皮膚がんへの予防意識も高まりそう

日焼けやシミ、くすみだけでなく、紫外線は油断していると皮膚がんを引き起こす可能性があるほど、じつはとても恐ろしい存在。

日本ではまだそれほど多くありませんが、オーストラリアやアメリカでは、皮膚がんはとても発症率の高いがんのひとつ。

「UV Sense」をネイルに貼り付けることで、皮膚がんへの予防意識も高まりそうです。

以前グリッティで紹介した乳がんをチェックできるブラジャーを始め、大きな病気から身体を守ってくれるテックフレンドリーなアイテムが続々と開発されているのは、とても心強い。

2018年中に商品化される予定の「UV Sense」。

ウォータープルーフ素材なので、普段使いはもちろんのこと、ビーチやプールなど、夏のイベントでも大活躍してくれること間違いなしです。

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    2. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    5. 「ポッコリお腹がしっくりくるの」ビヨンセのポジティヴ発言に女子が共感しまくり

    6. 彼の誕生日を祝いたい。だから新幹線に飛び乗った #終電と私

    7. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    8. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    9. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    10. ブランドプレスに聞いた、失敗しない洋服選びのコツ #東京女子のマイルール

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    4. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    5. 浮気だったり、遠距離だったり。恋人と別れた本当の理由ってなに?

    6. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    7. 女子だって性欲ある。「気持ちいい」にもっと素直になれるアプリ出た

    8. BLが好きだと叫びたい。男の子同士がイチャイチャしていると元気が出る

    9. 自分の体を鏡で見て、褒めたことが何度あっただろう

    10. 見えてもへっちゃらランジェリー。レースって無条件にかわいい

    1. H&Mのランジェリー。上下バラバラが逆にかわいい

    2. 「感じる」ことは恥ずかしいことじゃない。ラブグッズを企画する女性の原動力

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    5. 女子のオーガズムを祝う日があるって知ってた? 発案者はなんと男性!

    6. 結婚を考えていた彼氏が浮気していた。でも、結婚したい。

    7. もう無理、限界...。どうして女子はギリギリまでトイレを我慢しちゃうの?

    8. 彼とセックスする頻度はどれくらい?

    9. この夏はクールにキメに行く。視線をかっさらう大人のフェスコーデ

    10. いつものリップに重ねるだけ。唇ぷるっぷるになるホログラリップ

    もうUV怖くない。紫外線の量がわかるネイルチップ

    FBからも最新情報をお届けします。