1. Home
  2. 恋愛
  3. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

東京で恋をする

18,365

20180131_katsusemasahiko_top

レストランや駅の改札前で繰り広げられる、男女の会話。

それとなく続くやりとりも、ふたりにとってはまたとない大切な時間です。

当連載では、妄想ツイートで話題のライター・カツセマサヒコさんが、思わず「あるある!」とうなずいてしまうような男女のリアルな会話を描いていきます。

休日のお昼過ぎ。合コン以来の再会を果たしたふたり

20180131_katsusemasahiko03

男「ごめんお待たせっ!」

女「わっ! はい!」

男「ほんとごめんね、待った...?」

女「ううん、ぜんぜん待ってない!」

男「本当は、先に着いてたかった」

女「え、なんで?」

男「時間にルーズな印象は、良くないかなあって(笑)」

女「時間通りに着いてるから大丈夫だよ(笑)」

男「そっか、よかった(笑)」

女「二度目まして、ですね...?」

男「あ、はい、そう、ですね(笑)? えっと...よろしくお願いします(笑)」

女「はい、お願いします(笑)」

男「っても、前回うちら、あんまり話さなかったもんね?」

女「ね。わたし、めっちゃ印象うすかったでしょ?」

男「えーそんなことない! んー、沈黙は金、だったかも(笑)」

女「えー? だったら今日は、銀になっちゃうかも?」

男「ああー、じゃあお互いに会話は禁止する方向で...」

女「つらいつらい(笑)。気まずいよ(笑)」

男「あははは! どこ行こうか? 行きたい場所ある?」

女「んースタバとかで飲みもの買って、散歩しない?」

男「あ、いいね、そうしよっか」

スタバ片手に原宿〜表参道をデート

20180131_katsusemasahiko02

男「さてさて、初デート、何の話をしましょうか」

女「ええ、改まって言われると難しいな(笑)」

男「あははは。じゃあ、好きな街とかは?」

女「ああ、いいね! え、街かあ。恵比寿とか?」

男「おお、お洒落~!」

女「いや、いま住んでるのが目黒だからね、飲みに行くこと多くて」

男「恵比寿に飲みに行くことが多いって、アーバンすぎるでしょ」

女「なに『アーバンすぎる』って(笑)。それこそアーバンすぎるよ(笑)」

男「そんなことないから(笑)。でも恵比寿いいね、すごくいい」

女「え、どこが好き?」

男「えー、難しいな。最近は、西荻?」

女「西荻窪! いいなあ、1回飲みに行ったけど、美味しそうなお店多いよね!?」

男「そうなんですよー。個人店ばっかりで、たぶん飲食は恵比寿よりも多いと思うんだけど、雰囲気含めて超いいところ多いの」

女「いいなあ。てか、雰囲気合ってるね。西荻っぽい」

男「え、それは何、アーバンぽくはないってことでいい(笑)?」

女「違う違う(笑)。アーバンです。西荻もアーバンでいいです(笑)。アーバンってなんなの(笑)」

男「だめ、ニヤつく(笑)」

女「アーバン(笑)」

男「やめてやめて(笑)」

女「じゃあ、今度は西荻にしよ?」

男「お、いいね。なんかいい店見つけておく。で、その次は恵比寿ね?」

女「わ! うん、ぜひぜひ。いちばんアーバンな店見つけておく」

男「いいね。逆に二次会は、恵比寿でいちばんアーバンじゃない店にしよ」

女「ああ~、いい。決定ね。なんかわくわくする」

男「ね、きっと楽しいよ」

女「うん。てゆーか」

男「うん?」

女「一緒に行ったら、きっとどこでも楽しそう...」

男「え?」


...なーんてやりとりをしている男女が街を歩いていようものなら、きっと赤の他人の僕らだって、その将来をワクワクするような気がしませんか。

傍から見てもしあわせを願いたくなるようなカップルってなんだろう? ってたまに考えるけれど、きっとそれは、誰からも願われなくたってしあわせそうなふたりのことなのかもしれませんね。

>>連載「東京で恋をする」をもっと読む

写真/Shutterstock 文/カツセマサヒコ

カツセマサヒコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    FBからも最新情報をお届けします。