1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. フォロワー360万人。アジア人スーパーモデルがいい意味で普通っぽい

フォロワー360万人。アジア人スーパーモデルがいい意味で普通っぽい

2,294

20180111_liuwen

アジア人で初めて「スーパーモデル」として認識された、Liu Wen(リウ・ウェン)。

若い世代が多いモデル社会で、29歳になったいまもさらに活躍の場を広げている彼女のInstagramは、現在360万人のフォロワーがいます。

とくに女性のフォロワーが多い理由は、彼女の飾らない素顔。

いつだって自然体なリウの魅力に迫ってみました。

大きな目、高い鼻、厚い唇こそが美しいと思ってた

私は自分の内面からでるものが、美しさやユニークさを変えてくれていると思っている。

THE CUT」でのインタビューでそう語ったリウ。

でも、子どものころは、ほかの中国女性と同じように、大きな目、高い鼻、厚い唇が美しさの象徴だと思っていたのだそう。

彼女が、美しさは内面からでるもので、その人独特のものに変わっていくものだと気づいたのは、モデルを始めてから。

リウがモデルとしてニューヨークに来たばかりのころは、「アジア顔」とひとくくりで見られていた時代でした。

アジアにはいろんな国があって、それぞれ顔も違う。

そのことがあまり浸透していなかった時代を生き抜いた彼女は、最近ではアジアモデルとしての活躍の場も広がりつつある、と話しています。

以前はアジア系モデルだと、中国のイメージだからという理由で真っ赤なリップを塗られていたの。でもいまは、アジア人の肌の色に映えるからという理由で真っ赤なリップを塗られてるのよ。

前とは違った意味で、個性あるアジアンビューティが見直されているのは、リウの登場があったからだと私は思います。

アジア人初。アメリカ版「VOGUE」の表紙を飾った

彼女が注目されたきっかけとなったのは、2007年にアジア人で初めてアメリカのランジェリーブランド「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」のモデルに選ばれたこと。

それから29歳になったいまでもヴィクトリアズ・シークレットのショーに欠かせない存在となっています。

また、忘れられないのが、2017年3月号のアメリカ版「VOGUE」。

リウが、ジジ・ハディッドなど7人のトップモデルたちとともに、アジア人モデルとして初めて飾った表紙は、ファッション界でも大きなニュースとなりました。

アジアンビューティだからというだけではなく、ただひとりの女性として、女性の権利を謳う号の表紙に登場したことは、とても意味があります。

親しみやすさに惹かれる。Instagramで素顔を惜しみなく披露

リウのInstagramが非常に人気があるとスタイリストの友人に教えてもらい、フォローし始めてから約2年。

私も、彼女が女性たちに支持される理由がわかりました。

とにかく、すべてが自然。

なんてことないひとりの女性の素顔。トップモデルという肩書きよりも、もっと身近に感じられる存在であり、内面からにじみ出る親しみやすさがたまらないのです。

整形しなくて本当によかったわ。

そんな風に話すざっくばらんなリウの魅力がInstagramにはあふれています。

THE CUT

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    3. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    4. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    5. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方