1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

1,104

20180111_oprahwinfrey

1月7日におこなわれたゴールデングローブ賞授賞式。

ハリウッドのセクハラ問題が発覚して以来初めてのメジャーな授賞式に、世間の注目が集まりました。

オプラ・ウィンフリーの力強いメッセージ

そして、それに応えたのが、Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)。

映画界への貢献を称えるセシル・B・デミル賞を受賞したときのスピーチで、オプラは本領発揮。聴衆の心をわしづかみにし、思わず涙させる、会場総立ちのオベーションにふさわしいものでした。

長い間、女性たちは(女性を虐待してきた)男性の権力に対して真実を語っても耳を傾けてもらえず、信じてもらえませんでした。でも、そんな男性たちの時代は終わり。彼らの時代は終わったのです。

ABC News」より引用

アメリカ人にとってのオプラのスピーチの意義って?

アメリカ人にとってオプラ・ウィンフリーという人の存在を説明すれば、このスピーチの意義がどんなに大きいかがわかります。

アメリカのメディアの女王と言えるオプラは、シングルマザーに育てられた極貧の子ども時代を経て、演説のうまさで奨学金を得て大学進学。ニュースキャスターから女優、トークショー司会者、製作業、出版業、慈善活動などさまざまな面で成功を収めた、アメリカンドリームの体現者です。

情け深く気さくな人柄に、巧みな話術。

アメリカではインスピレーション的な存在で、性別や人種、世代を超えて多くの人から愛されています。

自分にとっての真実を語ることは、わたしたち誰もが持っているいちばんパワフルなツールなのです。

ABC News」より引用

このメッセージは、オプラの経歴を知るアメリカ人にとっては心に染み入るものでした。

というのは、アフリカ系アメリカ女性として体験したさまざまな差別や、子ども時代に受けていた性的虐待に14歳での妊娠、出産など、辛すぎる体験を彼女がこれまで赤裸々に語っているのを知っているから。

このスピーチを視聴している女の子たちへ言いたい。いま新しい日がまさしく明けようとしているのです!

ABC News」より引用

被害を受けても立ち止まりはしない。何度でも立ち上がって発言し続ける。

自分のために、ほかの女性のために。そして次世代の女子のために。

そんな先輩女性たちがいる。

女性のエンパワメントをますます加速するオプラの宣言に勇気づけられました。

女子の未来は明るい。

ABC News, The Guardian

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    4. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    7. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    8. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    9. メイク落とし、何使ってる?

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    9. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    10. お気に入りの曲を着信音にしちゃったら、それはもう彼を好きってことだよ

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    5. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

    FBからも最新情報をお届けします。