1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

1,490

20180111_oprahwinfrey

1月7日におこなわれたゴールデングローブ賞授賞式。

ハリウッドのセクハラ問題が発覚して以来初めてのメジャーな授賞式に、世間の注目が集まりました。

オプラ・ウィンフリーの力強いメッセージ

そして、それに応えたのが、Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー)。

映画界への貢献を称えるセシル・B・デミル賞を受賞したときのスピーチで、オプラは本領発揮。聴衆の心をわしづかみにし、思わず涙させる、会場総立ちのオベーションにふさわしいものでした。

長い間、女性たちは(女性を虐待してきた)男性の権力に対して真実を語っても耳を傾けてもらえず、信じてもらえませんでした。でも、そんな男性たちの時代は終わり。彼らの時代は終わったのです。

ABC News」より引用

アメリカ人にとってのオプラのスピーチの意義って?

アメリカ人にとってオプラ・ウィンフリーという人の存在を説明すれば、このスピーチの意義がどんなに大きいかがわかります。

アメリカのメディアの女王と言えるオプラは、シングルマザーに育てられた極貧の子ども時代を経て、演説のうまさで奨学金を得て大学進学。ニュースキャスターから女優、トークショー司会者、製作業、出版業、慈善活動などさまざまな面で成功を収めた、アメリカンドリームの体現者です。

情け深く気さくな人柄に、巧みな話術。

アメリカではインスピレーション的な存在で、性別や人種、世代を超えて多くの人から愛されています。

自分にとっての真実を語ることは、わたしたち誰もが持っているいちばんパワフルなツールなのです。

ABC News」より引用

このメッセージは、オプラの経歴を知るアメリカ人にとっては心に染み入るものでした。

というのは、アフリカ系アメリカ女性として体験したさまざまな差別や、子ども時代に受けていた性的虐待に14歳での妊娠、出産など、辛すぎる体験を彼女がこれまで赤裸々に語っているのを知っているから。

このスピーチを視聴している女の子たちへ言いたい。いま新しい日がまさしく明けようとしているのです!

ABC News」より引用

被害を受けても立ち止まりはしない。何度でも立ち上がって発言し続ける。

自分のために、ほかの女性のために。そして次世代の女子のために。

そんな先輩女性たちがいる。

女性のエンパワメントをますます加速するオプラの宣言に勇気づけられました。

女子の未来は明るい。

ABC News, The Guardian

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    オプラ・ウィンフリーの「時代は変わる」宣言。女子のエンパワメントが加速した

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More