1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

4,421

20180129_olsen_sisters

世界一スタイリッシュな双子といえば、オルセン姉妹。

「The Row(ザ・ロウ)」、「Elizabeth and James(エリザベス・アンド・ジェームス)」のデザイナーとして活躍している彼女たちは、最近では、元子役というよりもファッション分野で大成功を納めている印象。

小柄なのにマキシ丈だってバランスよく着こなし、フロントロウやスナップの常連です。

洗練されたスタイルを作る、オルセン姉妹のセンス

子役から少女、そしてビジネスウーマンへと、彼女たちの変遷を見ると「同じ人でここまで垢抜けるのか」と思わず目を疑うほど。

やはり彼女たちが秀でているのはセンスです。

~ Ashley (left) & Mary-Kate 💕 #marykateandashley #olsentwins

Mary-Kate & Ashley Olsenさん(@marykatetomyashley)がシェアした投稿 -

どちらかというと「かわいい」より辛口、ミニマムでシックなモードを愛するふたり。

無造作なブロンドヘアは、ロングながらも軽やかで、雰囲気があります。しかも、バランスがいい。

モノトーンが好きなふたりのスタイルにもマッチしていて、センスにあふれています。

小柄なのにバランスがいい。その秘密は毎日の「プランク」にあった

そんなふたりの身長は、妹のメアリー・ケイトが155センチ、姉のアシュリーが158センチと、アメリカ人としてはかなり小柄です。

それなのにモードなファッションも自在に着こなす秘密は、センスだけでなく、華奢で均整のとれたスタイルにもありそう。

アシュリーのトレーナーであるジェシカが、彼女のワークアウトについて「People(ピープル)」誌に語っています。

なんでも、彼女のスタイルの秘密は、ほぼ毎日おこなっている体幹トレーニング、ピラティスのプランクなのだそう。

リバース、サイド、脚など、さまざまな種類のプランクをたくさんおこなっています。

(『People』より翻訳引用)

プランクは、腕立てふせをする態勢になって、そのポーズをキープするエクササイズ。

道具不要、また休養をとることで体幹を回復させ、強化してくれます。

実際にアシュリーも、ニューヨーク滞在中はピラティスの道具なしでワークアウトをおこなっているようです。

ジェシカ曰く、

アシュリーはかなり真面目に一生懸命取り組んでいるし、新しいことにトライすることにもオープンよ。

(『People』より翻訳引用)

こんなところにも、彼女たちがどんどん輝きを増している秘密が垣間見えます。

春までもう少し。

つい厚着になってバランスをとるのが難しい冬のファッションを、オルセン姉妹のセンスとすっきりしたスタイルを目指しながら、素敵に着こなしたいです。

People

写真/gettyimages

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    2. 彼と最近いつ会った?

    3. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 恋も下着も無難になってない? アラサー女子が忘れがちなこと

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. お風呂めんどくさい日の救世主。ソファで座りながら髪洗えるシャンプー

    9. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    10. メイク落とし、何使ってる?

    1. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    2. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    3. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 彼と最近いつ会った?

    7. トイレで5秒ストレッチ。カチコチ腰をさくっとほぐす

    8. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    9. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    10. 意外とありかも! パーティドレスを活用した「ちょっとそこまでコーデ」

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    4. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. 日焼けのアフターケアどうしてる? #東京女子のマイルール

    10. セフレや不倫相手以上の男が見つからない。でも、結婚したい。

    答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    FBからも最新情報をお届けします。