GLITTYの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

3,609

20180129_olsen_sisters

世界一スタイリッシュな双子といえば、オルセン姉妹。

「The Row(ザ・ロウ)」、「Elizabeth and James(エリザベス・アンド・ジェームス)」のデザイナーとして活躍している彼女たちは、最近では、元子役というよりもファッション分野で大成功を納めている印象。

小柄なのにマキシ丈だってバランスよく着こなし、フロントロウやスナップの常連です。

洗練されたスタイルを作る、オルセン姉妹のセンス

子役から少女、そしてビジネスウーマンへと、彼女たちの変遷を見ると「同じ人でここまで垢抜けるのか」と思わず目を疑うほど。

やはり彼女たちが秀でているのはセンスです。

~ Ashley (left) & Mary-Kate 💕 #marykateandashley #olsentwins

Mary-Kate & Ashley Olsenさん(@marykatetomyashley)がシェアした投稿 -

どちらかというと「かわいい」より辛口、ミニマムでシックなモードを愛するふたり。

無造作なブロンドヘアは、ロングながらも軽やかで、雰囲気があります。しかも、バランスがいい。

モノトーンが好きなふたりのスタイルにもマッチしていて、センスにあふれています。

小柄なのにバランスがいい。その秘密は毎日の「プランク」にあった

そんなふたりの身長は、妹のメアリー・ケイトが155センチ、姉のアシュリーが158センチと、アメリカ人としてはかなり小柄です。

それなのにモードなファッションも自在に着こなす秘密は、センスだけでなく、華奢で均整のとれたスタイルにもありそう。

アシュリーのトレーナーであるジェシカが、彼女のワークアウトについて「People(ピープル)」誌に語っています。

なんでも、彼女のスタイルの秘密は、ほぼ毎日おこなっている体幹トレーニング、ピラティスのプランクなのだそう。

リバース、サイド、脚など、さまざまな種類のプランクをたくさんおこなっています。

(『People』より翻訳引用)

プランクは、腕立てふせをする態勢になって、そのポーズをキープするエクササイズ。

道具不要、また休養をとることで体幹を回復させ、強化してくれます。

実際にアシュリーも、ニューヨーク滞在中はピラティスの道具なしでワークアウトをおこなっているようです。

ジェシカ曰く、

アシュリーはかなり真面目に一生懸命取り組んでいるし、新しいことにトライすることにもオープンよ。

(『People』より翻訳引用)

こんなところにも、彼女たちがどんどん輝きを増している秘密が垣間見えます。

春までもう少し。

つい厚着になってバランスをとるのが難しい冬のファッションを、オルセン姉妹のセンスとすっきりしたスタイルを目指しながら、素敵に着こなしたいです。

People

写真/gettyimages

Writing by神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. マシュマロがタンポン代わり!? 思わず人に話したくなる女子のアソコのびっくり歴史

    3. まるでブレードランナー。夜の東京を切り取ったらSF感がすごかった

    4. 僕はきっと、世の中からしたら「出る杭」だ【文太の日記】

    5. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    6. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    7. ヘルシーに肩出ししちゃえ。ワンショルダーなら嫌味ないセクシーさが手に入る

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 部分やせした〜い! お腹と太ももを足踏みエクササイズですっきり

    10. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    1. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    2. まるでブレードランナー。夜の東京を切り取ったらSF感がすごかった

    3. マシュマロがタンポン代わり!? 思わず人に話したくなる女子のアソコのびっくり歴史

    4. 部分やせした〜い! お腹と太ももを足踏みエクササイズですっきり

    5. 仕事でのストレスは溜まらない。やる気はあるけど執着心はないオージーガールの働き方

    6. もっといい人がいるかも? って思っちゃう。でも、結婚したい。

    7. 女性同士で落としあってたら先に進まないじゃない? #ふたりごと

    8. ありのままの自分も意外と悪くないじゃん! コンプレックスが好きになれるプロジェクト

    9. いま、恋してる?

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. 合コン以来、初めてふたりきりで会った男女の会話 #東京で恋をする

    3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

    4. 女子のアソコのプリントアート。人それぞれでなんか気持ち軽くなった

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. パリジェンヌが驚いたのは、東京女子のあの習慣

    7. あなたはどのニャンコ? 性格から猫タイプが分かっちゃう

    8. 答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. 「似合う眉毛が分からない...」スマホでさくっと診断できるサービスできた

    答えは体幹。身長150センチ台のオルセン姉妹がモードを着こなせる理由

    FBからも最新情報をお届けします。