1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. 「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

1,531

20180115_nabela

「ビューティブロガー」と聞くと、頭のなかに浮かぶのは、スレンダーな美人女子。

だけどそんな固定観念なんかにとどまらない、自由なスピリッツで活躍しているプラスサイズビューティブロガーが登場。

彼女が新年に公開した、Self Loveに関するビデオが大きな話題を振りまいています

再生数3000万回以上! 親しみやすいキャラで人気のビューティブロガー

Nabela Noorさん(@nabela)がシェアした投稿 -

バングラデシュ系アメリカ人のNabera Noor(ナベラ・ヌーア)。

小麦色の肌に太めのボディサイズという、ビューティーブロガーとしてはちょっぴり「異例」のNeberaですが、彼女のアップしたビデオはYoutubeで3000万回以上再生されるほどの人気ぶり。

私もチェックしてみたところ、親しみやすい彼女のキャラクターとメイクに関する豊富な知識とテクニックに、思わず引き込まれてしまいました。

文化のまったく違う白人のボーイフレンドとの恋愛ネタも披露していて、テレビのリアリティショーみたいでおもしろい!

ブタ、デブ、ブス? ハッピーじゃない人からの言葉なんか聞こえない

Nabela Noorさん(@nabela)がシェアした投稿 -

いつもガールズパワー満載の楽しいビデオを公開している彼女ですが、新年に、Instagram上にとあるメイクビデオをアップ。

ベースメイクを整えたあと、自分の頬やおでこに「PIG(ブタ)」「FAT(デブ)」「UGLY(ブス)」と書き始めました。

その後、じっとカメラを見据え、何かを決意したようにその文字をひとつずつていねいに消していきます。

そして、その上から「I ♡ ME XOXO(自分のことが大好き! キスキス)」とメッセージを書き直しました。

2017年、私はブタ、デブ、ブス、モンスターと呼ばれていたわ。見かけが良くないから死ねばいいって言われたこともある。ネガティヴなコメントを受け取って、その言葉に負けてしまっていた。

でも、そこから少しずつ強くなって、ハッピーじゃない人からの言葉なんか聞こえてこないくらい、Self Loveにフォーカスするようになったの。

本当にハッピーな人は他人を傷つけることなんてしないし、ハピネスは自分を愛してあげることから始まるって気がついたの。

とコメントしたナベラ。

最後にはとてもグラマラスなメイクを完了して、満足げに堂々とカメラに向かってガッツポーズ。その笑顔がとてもピュアで格好いいのです。

自分が自分を愛おしいと思えていたらそれでOK!

Nabela Noorさん(@nabela)がシェアした投稿 -

ありのままの自分でいようとすると、ときにそれが他人から反感を買って、ネガティヴな言葉を投げつけられてしまうこともある。

でも、自分が自分を愛おしいと思えていたら、それでOK! 他人の無責任な意見に反応して傷つく必要はないのです。

こんなポジティヴさ、すごく素敵。

自分も堂々と「I LOVE ME!」と叫びたくなります。

このビデオは私の「Self Love革命」に関する小さな勝利。2018年も戦っていくわよ!

と締めくくっているナベラ。

体型や顔の美しさなんて関係ない、Self Loveがどれだけ大きな意味を持つかということを教えてくれる、勇気あるビデオ。

今年のモチベーションを上げるために、何度でも繰り返し見たくなります。

HELLO GIGGLES

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    2. まさに救世主。つらい生理痛を和らげてくれるナプキン

    3. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    4. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    5. 2泊3日の韓国旅行。女子旅って楽しい! #ふたりごと

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    6. 「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

    7. 寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

    8. 発想に脱帽。アクセサリーを作るプラモデルにワクワク止まらない

    9. いまの恋の自信度は何パーセント? 質問に答えて確かめたい

    10. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    4. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    5. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 生理用品、何使ってる?

    9. あ、アソコ蒸れてる...。デリケートゾーンの不快感をささっと拭き取るウェットティッシュ

    10. 「ひさこ、ダサい」と言われたことをずっと忘れられないでいる #ふたりごと

    「デブ」「ブス」「モンスター」ネガティヴな言葉を強さに変えたビューティブロガー

    FBからも最新情報をお届けします。