1. Home
  2. Trend
  3. 大人になるって最高! トラブルを笑いに変えられるって最高! #ふたりごと

大人になるって最高! トラブルを笑いに変えられるって最高! #ふたりごと

ふたりごと

2,143

20180131_kumi1

ひーちゃん、「おーいお茶」のプロジェクト行ったんだね!

私、12月のスケジュールが合わなくて行けず…。長崎まで行って陶芸体験なんて素敵なプロジェクトだよね。

そして引き続きモロッコの話をOKしてくれてありがとう。

後半はかなり過酷なロードトリップになったんだけど、今回の旅のいちばんのハイライトでもあるよ。

12時間のロードトリップ。ハプニングを笑えるようになったことは、うれしかったな

20180131_kumi8

日中は暖かく太陽の光が気持ちいいマラケシュから、アトラス山脈を越えてアルザザードという都市に向かったの。

通常は山脈越えができればマラケシュから約4時間のロードトリップが、なんとモロッコで32年ぶりの大雪になり道路が通行止めに。

20180131_kumi2

急いで山を下ってマラケシュから山を迂回して12時間以上かけてアルザザードに到着。

予期しないハプニングで一瞬現実を受け入れられなかった。だって、マラケシュからたった数時間で大雪だよ!

20180131_kumi9

さすがに12時間のロードトリップに気力も体力も消費してしまったけど、ホテルで朝目が覚めたら「ある意味、他のひとが経験できない貴重な体験をしたな。むしろラッキーじゃん!」って思えて笑っちゃった。

自分がこんなふうにハプニングを笑えるようになったことは、うれしかったな。ずいぶん成長したもんだ! と自分で自分を褒めてあげたくなった。

若いころはさ、目的地に着いてホテルを堪能したり、観光したりすることにしか注力できなかったから、今回のようなトラブルに直面したら、悲しくてふてくされていたと思う。

だから、今回の経験で「やっぱり大人になるって最高! トラブルを笑いに変えられるって最高!」って思った。

念願のサハラ砂漠でラクダに乗って夕日を見る夢を叶えられたの

20180131_kumi4

翌日からは楽しみしていたワルザザードの世界遺産や、「モロッコのグランドキャニオン」と呼ばれる渓谷に立ち寄りながら、念願のサハラ砂漠でラクダに乗って夕日を見る夢を叶えられたの。何のハプニングもなくね(笑)!

360度、見渡す限り砂漠。誰もいない貸切状態のなか目の前を静かに沈んでいく夕日は、前日の苦労が全部吹っ飛ぶくらい美しくて、想像していた景色が現実として私のなかに浸透した。

苦労してたどり着いたこともあって、毎日見ている夕日が特別なものに思えた。この経験は、これからの日常にも変化をくれると思う。

当たり前がいちばん美しいんだと。あのときの感情を真空パックにして冷凍保存していたいくらい。

20180131_kumi5

20180131_kumi6

そしてサハラ砂漠の夜は、ありえないくらいの星空。星屑がありすぎて、オリオン座が確認できないくらいなんだよ!

東京ではオリオン座がかろうじて見えるくらいなのに、それが確認できないだなんて、本当にびっくり。同じ空なのにね。

いまいる場所(東京)で見えていることだけがリアルではないね。

場所が変わればリアルも変わる。それに気がつけたこともよかったな。

気温は氷点下を差していたけど、サハラ砂漠で飲みたくて持参したウイスキーを飲みながら、しばらくそんなことを考えていたよ。

ひーちゃんもいつか訪れるときがきたら、絶対ウイスキーを持参してみて。めちゃくちゃおいしく感じられるから(笑)。

旅は、自分がいかに小さな世界にいるかを気づかせてくれるね

20180131_kumi3

翌日は行きと同じくらいスリリングなアトラス山脈越えをして(違うのは、なんと通行止めになる前に山頂を通過できたこと。それでも9時間はかかったけどね) 、モロッコ最古の街があるフェズへ。

迷路の街と呼ばれる旧市街は、街がまるっと全部世界遺産。行けば分かると思うんだけど、ホテルから一歩でたら自力では戻ってこれない(笑)。

この話も長くなるから、またの機会にする!

読んでくれている方から「そろそろ飽きた」と言われそうだからさ(笑)。

旅は月並みだけど、自分がいかに小さな世界にいるかを気づかせてくれるね!

ひーちゃんは最近、何か気がついた感情ってある?

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

大日方久美子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 「10代のセックス = タブー」を変えたい。韓国の若者3人が立ち上がった

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    10. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    大人になるって最高! トラブルを笑いに変えられるって最高! #ふたりごと

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More