1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. ケイト・モスとついに共演。素直にうれしさを表現するジジがかわいい!

ケイト・モスとついに共演。素直にうれしさを表現するジジがかわいい!

1,597

2018012_gigi_kate

ニューヨーク発のシューズブランド「Stuart Weitzman(スチュアート・ワイツマン)」。

表面がバターのようにこっくりしたレザー、裏面がストレッチ素材で脚にぴったりフィットするニーハイブーツ「5050」で大ブームを巻き起こしたブランドです。

その2018年スプリングキャンペーンで、ケイト・モスとジジ・ハディッドという新旧スーパーモデルの共演が実現しました。

実現した新旧スーパーモデルの共演。まるでツインズみたい

スチュアート・ワイツマンは、ここ何シーズンもジジと強いタッグを組み、キャンペーンやコラボレーションを展開しています。

一方のケイトも、2014年までブランドの顔として活躍していました。

そんな、このブランドとゆかりの深いケイトとジジ。

ブロンド、モデルとしては小柄な身体、美人というより親しみを持てるファニーフェイス、現代的な雰囲気、個性的なファッションセンス…など、共通点が多いように感じます。

全身白のスタイリングには華奢なミュールとサンダルを、全身黒のスタイリングにはハードブーツを着用。

巨匠マリオ・テスティーノにより撮影された、モノクロが印象的な2種類のキャンペーンビジュアル。

双子のようなふたりが相反する個性を持つシューズを息の合った様子で表現しています。

素直に大興奮するジジがかわいい

90年代に大ブームが起こり、いまは無きコンコルド(超音速飛行機)で移動しながら分刻みのスケジュールをこなしたケイトたちスーパーモデルと、SNSを駆使して自由にマイペースな活動をするジジたち若い世代のモデルは、ときに仕事のやりかたなどで対立し、ネガティヴに比較されがち。

しかし、ケイトとハグし、楽しそうに撮影する様子を興奮気味にInstagramに連投したジジは、スーパースターと夢の共演を果たした無邪気なファンそのものです。

ワン・アンド・オンリーなケイトとスチュアート・ワイツマンの新キャンペーンの撮影でご一緒できてとても光栄だしうれしい。ケイト、あなたと素晴らしい時間を過ごせたし、あなたの精神と存在は永遠に私を突き動かすわ。

スチュアート・ワイツマンのファミリーの一員であることをものすごく誇りに思う♡

(Instagramより翻訳引用)

いまや現代のモデル界で頂点に立つともいえるジジ。

そんなジジと並んでもまったく引けをとらない、ケイトの息の長い輝きも驚愕ですが、なにより素直に感情を表現できるジジがかわいい!

こんなところが思わず共感してしまう、彼女の魅力のひとつです。

W magazine, POPSUGAR

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. 髪は女の命じゃなかった

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    10. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    7. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    ケイト・モスとついに共演。素直にうれしさを表現するジジがかわいい!

    FBからも最新情報をお届けします。