1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

2,411

20180122_biglittlelies

2018年のゴールデングローブ賞や2017年のエミー賞などを総なめにしたアメリカのドラマ『Big Little Lies』。

もともとはニコール・キッドマンやリース・ウィザースプーンといった出演者の豪華さで注目されていましたが、いざ放送されてみると、いまの時代を生きる女性の胸に響く内容が好評を得ました。

HBOさん(@hbo)がシェアした投稿 -

あまりの大人気ぶりに、本来予定していなかったシーズン2の製作も決定したという本作。

とにかく職場でも話題持ちきりの本作について、同僚のマーサとオリビアと一緒に語ってみました。

"しあわせそう"に生きる女性たちは、本当にしあわせ?

『Big Little Lies』の舞台は、カリフォルニアのモノレーという海沿いの街。高級住宅地で、所得の高い層が多い場所です。

そこで、"しあわせそうに"生きる女性たち。

ところが、じつは女性同士のいじめや旦那からのDVが存在していたり、周りからどう見られたいかを気にして表面上のしあわせを演じていたり...。

現代の女性が抱える悩みがぐっと詰まった本作。暗いテーマのはずなのに、映像と音楽が美しいのも魅力です。

実際カリフォルニアに住んでいる私にとって、"しあわせそうに"生きる女性たちの心情はよく分かります。

今回、一緒に話した25歳の大学院生アルバイト・マーサと、5歳の娘を育てる32歳のシングルママ・オリビアの目から見ても、このしあわせを演じる女性たちの姿は、自分と重なる部分があるのだそう。

「いまのカリフォルニアって、(不動産が高騰しているから)成功してお金を稼いでいないと家さえ買えない。もしくはセレブな結婚をしない限りはね...」

「じつは、そんなにしあわせじゃなくても、ポジティヴな部分だけをSNSにアップして『自分はしあわせ』って自分に言い聞かせている感じがするの」

「でも『Big Little Lies』にでてくるしあわせそうな主婦だって、結局は(本当の意味で)しあわせではないじゃない? 結局みんなこんなものじゃないのかな」

そんな会話を繰り返ししていると、やっぱり女性というのは「こうじゃなきゃいけない」というイメージに一生取り憑かれている気がして仕方なかったのです。

カルフォルニアに移住してうらやましいって言われた。でも本当は...

私自身、日本に帰省したときに、元同僚から

「カリフォルニアに移住して仕事もして、また大学にも通って、活躍していてうらやましいよ。私は何にもない主婦だもの」

と言われました。

でも実際は、仕事もアメリカ人の同僚たちと肩を並べられるほど認められず、苦戦して涙する日も多々あるし、二度目の学生生活も勉強についていけず、泣き言をいいながら必死についていってる。

家賃は高騰、生活費も高騰するカリフォルニアで、毎日のように「日本に帰りたい!」と叫んでいるのです。

これこそ、まさにBig Little Lies。

女性がよく持つ「こうじゃなきゃいけない」というイメージも然りですが、「しあわせに見えたい」と自ら表面的にイメージを作り上げている女性って多くいると思います。

でも、本当の中身はわからない。だからみんな"Big Little Lies"なのかも。

写真/Shutterstock

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    2. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    3. 顔が似ている人が性格も似る理由。答えは顔筋だった【GLITTY研究所】

    4. もんだら、引っ張る。凝り固まった頭をほぐすマッサージ

    5. 憧れて、手に入れて、嫌いになった。私と終電との付き合いかた #終電と私

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    9. 麹、保湿、言葉にすること。ヨガインストラクター・ayaさんが心身ともに美しいワケ

    10. シワ、くすみ、乾燥を1本でケア。オージーガールが偏愛する美容オイルって?

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    3. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    4. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    5. 家賃は150万円。迎えはプライベートジェット。クレイジーリッチなアジア女子の世界

    6. 「ヤセたいけどおかし食べたい」みたいな、女子あるあるを漫画にしてる。かずはりんぬの原動力

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. まっしろなTシャツを着るなら自分を愛して。ある女優が語る本当の美しさ

    9. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    10. 顔? 肩書き? あなたが惹かれる男性の○○とは #心理テストまとめ

    1. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    2. ぽっちゃりってかわいくない? リアルな女子の体型にフィットするブランド見つけた

    3. ここまできたか。クレジットカードもエモくなる時代になりそうです

    4. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    5. 童貞に恋をしました。進展しない関係性にヤキモキしています...【解決しない恋愛相談室】

    6. モデルやスタイリストが恋する定番アイテム【スニーカー編】

    7. 「私のサイズを作って!」プラスサイズ女子の憂鬱をコミカルに発信する

    8. 女子がイケメンに言われたいのは「〇〇しないで」。たまには妄想したっていいよね

    9. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    10. ZARAのパンプスが推し。洗練された足もとを作るコツ #東京女子のマイルール

    アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    FBからも最新情報をお届けします。