1. Home
  2. Fashion
  3. もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

もうスッケスケ。2018年のランジェリーはヌーディに着る

11,415

20180130_lingerie

普段は自分しか見ることがない下着。

だからこそ、他人の目を気にすることなく、思い切った冒険だってできちゃいます。

ランジェリーブランド「Journelle」のCEOであるLyn Lewisによると、いま波に乗っているランジェリーのキーワードは「透けていること」。

ブラジャーもパンツもボディスーツも、もうスッケスケです。

タトゥープリントで胸もとに立体感を生み出す

刺繍やストラップ部分以外は、透け感のある素材で仕上げたブラジャー。

肌の色を活かすことで、黒の刺繍がまるでタトゥーのように浮き上がって、胸もとに立体感を出してくれます。

抜け感のおかげで、シースルーなのにいやらしくならないのもうれしい。

セクシーさと無邪気さが共存するパンツ

パンツだって、とことんシースルーを楽しむ。ただし、大事なところだけはしっかりガード。

「いないいないばあ」を意味する「peekaboo」という単語を使って、「Peekaboo Bottoms」っていうみたい。セクシーで、いたずら心をくすぐるネーミングです。

シースルー素材で体を軽やかに包み込む

タイトなワンピースやドレスを着るときに、体のラインをより美しく補正してくれるボディスーツ。

これまでのボディスーツって厚めの素材でがっちりガード! みたいなイメージだったけど、2018年のボディスーツはとことん軽やか。

柔らかなシースルー素材で、体を「引き締める」って言うよりはふわっと「包む」ようにサポートしてくれます。

もう見ているだけで女度が上がりそうなシースルーランジェリー。今年は自分しか知らない冒険をしてみようかな。

WHO WHAT WEAR

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    4. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 女子の8割が持つデリケートゾーンの悩み。手のひらサイズのアレが解消してくれるかも

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから