1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

1,147

今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

2018年がスタートして1週間と少し。

新年の始まりは、1年の目標(New Year's Resolution)を立てるのが定番だけど、今年は「理想を目指しながらもいまの自分を愛おしく感じること」をテーマにした、14日間のオンラインプログラム「Self Love Bootcamp」が、大きな話題を呼んでいます

ポジティヴなメッセージが毎日届く。自分を好きになるための特別プログラム

女優でブロガーのKenzie Brenna(ケンジー・ブレンナ)によって立ち上げられた、「Self Love Bootcamp」。

FacebookもしくはInstagramのアカウントがあれば、世界中どこからでも登録することが可能。

メンバーになると、毎日メールで「ありのままの自分を好きになる」ためのアドバイスやメッセージを受信できるのです。

ケンジーは、Self Love Bootcampを立ち上げたきっかけを、

自分がもっと若かったころ、「Self Love」という言葉を意識するようになったときに、「こういうプログラムがあればいいな」と思っていたアイデアを集めて立ち上げたのが「Self Love Bootcamp」よ。女性にとって必要だと感じたの。

と語っています。

1年の始めに、短期集中的にセルフモチベーションを上げるトレーニングを受けるのって、なんだかとても新鮮でおもしろい。

新しい年を、ポジティヴ & ヘルシーに過ごすことができそうです。

「セルライトであなたの価値が決まるわけじゃない」

「Self Love Bootcamp」では、たとえば「Friendly reminder(親切なお知らせ)」として、女子なら誰もが思い悩むセルライトについて、

・セルライトは脂肪沈着を示すただの用語・ずっとあるものだし、これから先も付き合っていく必要があるもの・90%の女性はみなセルライトがある・じつはセルライトってセクシー

セルライトであなたの価値やハピネス、人生が決まるわけじゃない!

というメッセージをメールで投げかけてくれています。

こんな風に、毎日パワフルなメールを受けとっていると、知らない間にどんどん自分に自信がついてきそうです。

世界中の仲間と悩みや不安をシェア。「参加してよかった!」の声多数

さらに、「Self Love Bootcamp」コミュニティ内では、「#selflove」のハッシュタグをつけて、世界中の仲間と繋がれるのもうれしい。

14日間のBootcampを終えた参加者からは、

自分自身に挑戦するよりも、自分自身を愛することを意識するようになった。

ありのままのボディイメージを大切にできるようになった。

世界中の女性と思いや悩みをシェアできるのがとても励みになった。

など、ポジティヴな声がたくさん届いています。

自分が理想とするボディシェイプ、キャリア、プライベートに近づくために努力するのはいいことだけど、同時にありのままのいまの自分だって充分素敵だってことを思い出させてくれる「Self Love Bootcamp」。

14日間で自分がどう変わるのか、挑戦してみたくなりました。

HUFFPOST, Self Love Bootcamp

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

    FBからも最新情報をお届けします。