1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

1,468

今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

2018年がスタートして1週間と少し。

新年の始まりは、1年の目標(New Year's Resolution)を立てるのが定番だけど、今年は「理想を目指しながらもいまの自分を愛おしく感じること」をテーマにした、14日間のオンラインプログラム「Self Love Bootcamp」が、大きな話題を呼んでいます

ポジティヴなメッセージが毎日届く。自分を好きになるための特別プログラム

女優でブロガーのKenzie Brenna(ケンジー・ブレンナ)によって立ち上げられた、「Self Love Bootcamp」。

FacebookもしくはInstagramのアカウントがあれば、世界中どこからでも登録することが可能。

メンバーになると、毎日メールで「ありのままの自分を好きになる」ためのアドバイスやメッセージを受信できるのです。

ケンジーは、Self Love Bootcampを立ち上げたきっかけを、

自分がもっと若かったころ、「Self Love」という言葉を意識するようになったときに、「こういうプログラムがあればいいな」と思っていたアイデアを集めて立ち上げたのが「Self Love Bootcamp」よ。女性にとって必要だと感じたの。

と語っています。

1年の始めに、短期集中的にセルフモチベーションを上げるトレーニングを受けるのって、なんだかとても新鮮でおもしろい。

新しい年を、ポジティヴ & ヘルシーに過ごすことができそうです。

「セルライトであなたの価値が決まるわけじゃない」

「Self Love Bootcamp」では、たとえば「Friendly reminder(親切なお知らせ)」として、女子なら誰もが思い悩むセルライトについて、

・セルライトは脂肪沈着を示すただの用語・ずっとあるものだし、これから先も付き合っていく必要があるもの・90%の女性はみなセルライトがある・じつはセルライトってセクシー

セルライトであなたの価値やハピネス、人生が決まるわけじゃない!

というメッセージをメールで投げかけてくれています。

こんな風に、毎日パワフルなメールを受けとっていると、知らない間にどんどん自分に自信がついてきそうです。

世界中の仲間と悩みや不安をシェア。「参加してよかった!」の声多数

さらに、「Self Love Bootcamp」コミュニティ内では、「#selflove」のハッシュタグをつけて、世界中の仲間と繋がれるのもうれしい。

14日間のBootcampを終えた参加者からは、

自分自身に挑戦するよりも、自分自身を愛することを意識するようになった。

ありのままのボディイメージを大切にできるようになった。

世界中の女性と思いや悩みをシェアできるのがとても励みになった。

など、ポジティヴな声がたくさん届いています。

自分が理想とするボディシェイプ、キャリア、プライベートに近づくために努力するのはいいことだけど、同時にありのままのいまの自分だって充分素敵だってことを思い出させてくれる「Self Love Bootcamp」。

14日間で自分がどう変わるのか、挑戦してみたくなりました。

HUFFPOST, Self Love Bootcamp

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    今の自分がどんどん好きになる。ポジティヴなメッセージが届く14日間のプログラム

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More