1. Home
  2. Fashion
  3. ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

コーディネートのアクセントになってくれる、ロゴアイテム。

いちばんに思いつくのはTシャツやパーカーだけど、主役としてではなく小物でさりげなく取り入れるのがいまの気分。

そこで今回は、ロゴアイテムをわき役として取り入れたコーディネートを紹介します。

ビスチェでコーディネートに遊び心をプラス

シックな装いに、ウクライナのファッションブランド「SAYYA by Luba Makarenko」のロゴ入りビスチェを投入。ワンピースと反対色のビスチェをチョイスすることで、メリハリあるコーディネートへと変身。手描き風のロゴで遊び心も忘れません。

ロゴ入りベルトをぐるぐる巻きにして、スタイルアップを実現

ロゴが入ったベルトをぐるぐる巻きにした、上級者コーデ。白シャツにジーンズ、ジャケットを合わせたシンプルなコーディネートを、ロゴベルトがぐっと個性的に。ベルトが視線を上に集めるので、スタイルアップが実現します。

イエローのテープベルトがコーディネートを格上げ

「OFF-WHITE」のロゴ入りテープベルトを取り入れたコーディネート。イエロー × ブラックの配色が目をひくベルトは、テクいらずでコーディネートを格上げしてくれる優秀アイテム。さらっと身につけるだけでアクセントになってくれます。

スカートと同系色のソックスでさりげなくロゴを取り入れる

さりげなくコーディネートにアクセントを出したいなら、ソックスでロゴを取り入れるのもひとつの手。スカートと同系色のソックスをチョイスすれば、ロゴが悪目立ちせずバランスよくまとまります。

ロゴ入りのシースルータイツでおしゃれ度が爆上がり

「Balenciaga」のロゴ入りタイツは、一点投入するだけで垢抜けるアイテム。シンプルなワンピースに合わせて、潔く着こなしたい。ショッキングピンクのハイヒールとの相乗効果で、色気もたっぷりです。

ロゴ入りリボンをあしらったパンプス。後ろ姿にキュンとする

バックストラップに「J'ADIOR」のロゴ入りリボンをあしらったパンプス。女性らしさ満点なパンプスは、迷彩柄のジャケットやレザーのボトムスなど辛口なアイテムと合わせると、エレガントさが際立ちます。

バッグのストラップが、モノトーンコーデのスパイスに

ショルダーバッグのストラップでロゴを取り入れるのが新しい。バッグの赤とロゴ入りストラップがモノトーンコーデのスパイスになって、周りとの差別化をはかってくれます。

主役はほかにゆずりつつ、遊び心やスパイスを加えてくれるロゴ小物。

コーディネートの幅をぐんと広げてくれそうです。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    5. 正社員にこだわりはない。どう生きたいかで仕事を選ぶオージーガール

    6. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    7. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    1. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    2. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    3. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    4. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    5. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    6. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    7. 結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

    8. JINSのメガネ。女子の「かわいい」が盛り盛りでもう胸が痛い

    9. ウニ肉が29円! 日本酒ラバーが歓喜する新スポットできた

    10. あのときパワハラの怖さに負けて逃げていたら... #ふたりごと

    1. 生理の3Dアニメでタブーを打破。このシュールさがどこか懐かしい...

    2. パンプス履くとき、靴下どうしてる?

    3. ぶっちゃけ、貯金してる?

    4. おめでとう! メーガン・マークルが結婚でゲットしたもの

    5. 衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

    6. 30秒じっとするだけでお腹ほっそり

    7. バツイチ歴18年目。「結婚」について考えてみた #ふたりごと

    8. 買い物はスマホでずる賢く。いまどき女子のマイルール

    9. 生理用品、何使ってる?

    10. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

    FBからも最新情報をお届けします。