1. Home
  2. Fashion
  3. ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

コーディネートのアクセントになってくれる、ロゴアイテム。

いちばんに思いつくのはTシャツやパーカーだけど、主役としてではなく小物でさりげなく取り入れるのがいまの気分。

そこで今回は、ロゴアイテムをわき役として取り入れたコーディネートを紹介します。

ビスチェでコーディネートに遊び心をプラス

シックな装いに、ウクライナのファッションブランド「SAYYA by Luba Makarenko」のロゴ入りビスチェを投入。ワンピースと反対色のビスチェをチョイスすることで、メリハリあるコーディネートへと変身。手描き風のロゴで遊び心も忘れません。

ロゴ入りベルトをぐるぐる巻きにして、スタイルアップを実現

ロゴが入ったベルトをぐるぐる巻きにした、上級者コーデ。白シャツにジーンズ、ジャケットを合わせたシンプルなコーディネートを、ロゴベルトがぐっと個性的に。ベルトが視線を上に集めるので、スタイルアップが実現します。

イエローのテープベルトがコーディネートを格上げ

「OFF-WHITE」のロゴ入りテープベルトを取り入れたコーディネート。イエロー × ブラックの配色が目をひくベルトは、テクいらずでコーディネートを格上げしてくれる優秀アイテム。さらっと身につけるだけでアクセントになってくれます。

スカートと同系色のソックスでさりげなくロゴを取り入れる

さりげなくコーディネートにアクセントを出したいなら、ソックスでロゴを取り入れるのもひとつの手。スカートと同系色のソックスをチョイスすれば、ロゴが悪目立ちせずバランスよくまとまります。

ロゴ入りのシースルータイツでおしゃれ度が爆上がり

「Balenciaga」のロゴ入りタイツは、一点投入するだけで垢抜けるアイテム。シンプルなワンピースに合わせて、潔く着こなしたい。ショッキングピンクのハイヒールとの相乗効果で、色気もたっぷりです。

ロゴ入りリボンをあしらったパンプス。後ろ姿にキュンとする

バックストラップに「J'ADIOR」のロゴ入りリボンをあしらったパンプス。女性らしさ満点なパンプスは、迷彩柄のジャケットやレザーのボトムスなど辛口なアイテムと合わせると、エレガントさが際立ちます。

バッグのストラップが、モノトーンコーデのスパイスに

ショルダーバッグのストラップでロゴを取り入れるのが新しい。バッグの赤とロゴ入りストラップがモノトーンコーデのスパイスになって、周りとの差別化をはかってくれます。

主役はほかにゆずりつつ、遊び心やスパイスを加えてくれるロゴ小物。

コーディネートの幅をぐんと広げてくれそうです。

写真/Shutterstock

Writing byGLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 2018年のトムボーイファッション。「男性っぽく」じゃなくて「男子っぽく」

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    9. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    10. 勇気を出して成人式へ行った。心の黒い部分が洗われた気がした【文太の日記】

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    8. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. 色っぽいツヤ肌メイク。イガリシノブさんにコツ聞いてみた

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    9. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

    FBからも最新情報をお届けします。