1. Home
  2. プレゼント
  3. 毛穴もフェイスラインもすっきりピカピカ。1台2役の美顔器で素肌美人に近づく

毛穴もフェイスラインもすっきりピカピカ。1台2役の美顔器で素肌美人に近づく

2,445

毛穴もフェイスラインもすっきりピカピカ。1台2役の美顔器で素肌美人に近づく

今年こそ、未来を見据えてしっかりスキンケアをしよう! と決心させてくれる、肌の底力を高めるスキンケアアイテムを見つけました。

おうちにいながらエステ気分。美肌力を上げるスキンケアマシン

20180110_present2.jpgそれは、Philips(フィリップス)から発売中の美顔器、ビザピュア アドバンス SC5320/10

電動ブラシによる洗顔とタッピングによるフェイシャルエステが1台でできる優れものです。

洗顔は、ブラシの回転と上下振動を組み合わせたダブルアクションで、毛穴の奥の汚れや古い角質を浮かせてしっかりと洗浄

手では落としづらい古い角質や汚れもしっかり洗浄でき、手での洗顔に比べ、洗浄力は10倍*にもなるそうです!*洗顔料を使用して手洗顔でメイクを落とした場合との、メイク汚れの残量の比較。(フィリップス調べ)

電動ブラシと聞くと、なんとなく肌を傷つけそうなイメージがありましたが、専用ブラシは肌にダメージを与えないよう考慮された極細毛が使われているよう。

肌を傷つけることなく、やさしくしっかりと古い角質や汚れを落としてくれます。

プロのエステティシャンのフィンガータッピングを自宅で体感できる

20180110_present3.jpg洗顔後は、洗顔ブラシをタッピングヘッドに付け替えて、そのままフェイシャルエステができます。

タッピングは、プロのエステティシャンのドレナージュ技術からヒントを得て、世界と日本で活躍する美容専門家と共同で開発されたのだそう。

プロのフィンガータッピングのような心地よさを、自宅で好きなときに楽しめるなんて、感激です。

美顔器というと設定が難しいイメージがありますが、「ビザピュア アドバンス SC5320/10」は、細かな設定不要。マシン側で自動認識して、最適な設定で動いてくれます。

汚れをしっかり落とし肌を心地よく刺激することで、肌本来の美肌力が底上げ。化粧水や美容液が浸透しやすい肌に近づきます。

新年、気持ち新たに美しい肌づくりを始めるのに最適なスキンケアマシン「ビザピュア アドバンス SC5320 / 10 」を、今回は4名様にプレゼントします。

プレゼント企画や製品モニターの情報をゲットできるフィリップスからのニュースレターも要チェック!

プレゼント詳細

当選者数:4名様
応募締切:2018年2月9日
プレゼント提供:Philips(フィリップス)

商品詳細

商品名:ビザピュア アドバンス SC5320/10
内容:充電スタンド、ノーマル肌用ブラシ、電源アダプター、タッピングヘッド
対応電圧:100〜240V(海外使用対応)
電源方式:充電式電池
充電時間:6時間

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    毛穴もフェイスラインもすっきりピカピカ。1台2役の美顔器で素肌美人に近づく

    FBからも最新情報をお届けします。