1. Home
  2. Fashion
  3. ファッションもコスメもカスタマイズ。自分らしさ大切にしたい

ファッションもコスメもカスタマイズ。自分らしさ大切にしたい

ファッションもコスメもカスタマイズ。自分らしさ大切にしたい

買い物は自分主体。みんなにとってベストなものより、自分にとってベストなものを選びたい。

そんな気持ちをさらに盛り上げてくれるのが、カスタマイズサービス。

自分色に染まったアイテムは格段に愛着がわくし、作られるまでの過程も楽しい!

そこで今回は、自分好みにカスタマイズできるあれこれをご紹介します。

カスタム10万通り。TODSのドライビングシューズで東京を軽やかに歩く

20180107_matome1.jpg定番アイテムとして人気を誇る「TOD'S(トッズ)」のドライビングシューズ。じつは「My Gommino」というサービスを使えば、自分だけのシューズが作れるんです。素材やカラーはもちろん、バックルやインソールの色まで選ぶことが可能。約10万通りのデザインが楽しめるのだそう。動きやすさに定評があるドライビングシューズに自分らしさも加わったら、お出かけがさらに楽しくなるはず。

>>記事を読む

六本木で自分だけのハンバーガーにかぶりつく。100万通りもカスタマイズ

20180107_matome4.jpg

昨年春に東京ミッドタウン内にオープンした「THE COUNTER(ザ・カウンター)」。100万通り以上の組み合わせから自分好みのハンバーガーを作ることができる、日本初上陸のカスタムバーガーレストランです。トッピングはもちろん、パティやチーズ、ドレッシングの種類など、あれこれ自分好みにカスタマイズ。毎回違うオーダーをして、ベストハンバーガーを探すのも楽しそう!

>>記事を読む

自分好みで生きる。コーヒーだってスマホでカスタマイズ

20180107_matome5.jpg毎日飲んでいるコーヒーも、その日の気分に合わせて自己流にカスタマイズしたい。その願いを叶えてくれるのが「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i [アイ]」。ネスカフェバリスタに、新たにBluetooth®機能を搭載した新モデルです。専用アプリを使って、コーヒーの濃さや泡立ちを、スマホから自由にアレンジすることができます。家でのおこもりがますますはかどりそう。

>>記事を読む

8千通りにカスタマイズ。気分高まる自分だけのリップ

20180107_matome2.jpg「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」の「ディアマイ グロッシーティントリップトーク」は、着せ替え気分でカスタマイズできるリップカラー。全20色のリップカラーと、全20種類のリップケースを自分好みに組み合わせることができます。ポップコーンやフラミンゴなどのポップなデザインから、ロゴをあしらったスタイリッシュなデザインまで、豊富なデザインに目移りしてしまうことと間違いなし。

>>記事を読む

スマホで肌をスキャンするだけ。自分だけに合うファンデーションが作れるアプリ

20180107_matome3.jpgニューヨークのコスメブランド「bareMinerals(ベアミネラル)」がローンチした「Made-2-Fit」。自分の肌にぴったり合うファンデーションを作ってくれる画期的なサービスです。鼻のつけ根やあご、頬、おでこをスキャンすると、総合的に分析して肌に合ったファンデーションを作ってくれるのだそう。ボトルには自分の名前の刻印入り。見ても使ってもテンションが上がるファンデーションです。

>>記事を読む

ファッションもコスメも食事も、自分らしさ大切にしたい。

写真/Shutterstock

Writing byGLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    10. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

    ファッションもコスメもカスタマイズ。自分らしさ大切にしたい

    FBからも最新情報をお届けします。