1. Home
  2. Fashion
  3. 2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない

2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない

3,786

2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない

新年って、何かと新しいことや苦手なことに挑戦したくなる。

ファッションでいうと、たとえばドット柄。

ちょっと間違えると子どもっぽくなったり、はたまたおばさんっぽくなってしまいそうで、これまで敬遠していました。

でも、海外のファッショニスタを参考にすれば、スタイリッシュにドット柄を取り入れられそう。

ガーリーな大きめドットは、足し引きでバランスを調整する

白地に黒の落ち着いたモノトーンドット。大きめのドットとフレアな裾がガーリーな雰囲気です。深いVネックと大胆なスリット入りスカートで色っぽさをプラスして、しっかりと全体のバランスを調整。

小さめドットでカジュアルなのに知的

同じモノトーンでも、黒地に白ドットなら雰囲気ががらっと変わります。ランダムに散らばったミニドット。カジュアルながらも知的さを感じさせます。


レトロなドット柄が動きのあるシフォン素材でフレッシュに変身

ボトムスでドット柄を取り入れるなら、シフォン素材で軽やかに。レトロなドットも、動きのある素材と組み合わせることによってフレッシュな印象に変身します。ゴツめのスニーカーとあえて合わせちゃうのも、いまのスポーティなムードにぴったり。


全身ドット柄ならリラックス感は必須

個性派なら思いきって全身でドット柄を楽しむのもあり。ゆらゆら揺れるマキシドレスと無造作なドットが絶妙なリラックス感をかもし出しています。濃いインディゴデニムのジャケットでウエストマークするのも真似してみたいテクニック。


初心者さんはスカーフから挑戦

ドット柄初心者さんなら、まずは小物から取り入れてみるのもいいかも。ゆるいポニーテールにドット柄のスカーフを巻くだけで、ファッションのワンポイントになります。


足もとにさりげなくドット柄で大人っぽく

足もとにさりげなくドット柄を置くのもひとつの手。ポインテッドトゥならシャープで女らしい印象になります。チェックやストライプといったほかの柄とミックスするのは、さすがおしゃれ上級者。

いままで苦手意識を持っていたドット柄だけど、取り入れかたのコツさえわかればもう怖くない。

2018年のファッションがもっと楽しくなる予感がしています。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More