1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. Facebookもインスタもやめたオージーガール。最低限のコミュニケーションがとれればいい

Facebookもインスタもやめたオージーガール。最低限のコミュニケーションがとれればいい

1,668

Facebookもインスタもやめたオージーガール。最低限のコミュニケーションがとれればいい

FacebookやInstagramでおしゃれ感満載の写真をシェアするのに疲れた...。

そんなオージーガールズの間で急速に進んでいる、SNSアプリのミニマイズ。

「他人に見せるためのアプリはもういらない。必要最低限のコミュニケーションがとれて、仲間内で盛り上がるための写真や動画が撮れるアプリさえあれば、それでもう十分!」というのが、オージーガールズのいまの気分みたいです。

普段のコミュニケーションは「WhatsApp」で本当につながりたい人とだけ

20180106_app01.jpg

ありとあらゆるSNSのアカウントを同時使いして他人とコミュニケーションをとることに、もうなんだかストレスを感じてしまう...。

そんなオージーガールズの間で重宝されているのが、「WhatsApp」というアプリ。

携帯番号さえあれば、世界中の人と自由に電話とメッセージのやりとりができるWhatsAppは、日本でいうところの「LINE」のような存在です。

FacebookやInstagramのように、写真や動画をオープンにシェアする機能がないため、「かっこよく見せたい」とか「『いいね!』が欲しい」といったプレッシャーを感じる必要もありません。

結局のところ、本当につながりたい相手とだけリアルタイムにコミュニケーションをとれるベーシックなアプリが使っていていちばん居心地がいいんだ、と実感します。

Snapchatは仲間内でワイワイ楽しむもの

20180106_app02.jpg

携帯で写真を撮るのが大好きなオージーガールズ。

3Dの世界観が楽しめるWorld Lenses機能や、フィルターやスタンプ、ステッカーが豊富な「Snapchat」は、あいわらず人気のアプリです。

オフィスでも、Snapchatで仕事の合間に息抜きしている同僚のオージーガールズがたくさんいます。

何といっても10秒ですべて消えてしまう手軽さが、支持されている理由のよう。

わざわざ他人にシェアするためにベストな写真を撮るよりも、仲間内だけでワイワイ盛り上がりたい。Snapchatはそんなオージーガールズのいまの気分にマッチするアプリなのです。

Facebookやインスタは近況チェックのツールとして活用

20180106_app03.jpg

SNSのミニマイズが進むなか、FacebookやInstagramから距離を置き始めるオージーガールズも急増中。

「FacebookやInstagramは、通っているジムからの連絡事項をチェックしたり、日ごろ連絡をとっていない友人の近況をチェックしたりするためにアカウントをキープしているだけ」

と語っていたのは、友人のテーガン。

私も以前は、毎日数時間おきにFacebookをチェックするほどハマっていましたが、いまではもうほとんど放置状態。他国に住む昔の友人と、年に数回メッセージを送り合うときに使うくらいです。

SNSとの付き合いかたは、人それぞれ。

でも、みんな「ストレスフリーで付き合いたい」のが本音のよう。

巷にあふれるSNSアプリに埋もれてしまわないよう、2018年はSNSのミニマイズを進めていきたいと思います。

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    Facebookもインスタもやめたオージーガール。最低限のコミュニケーションがとれればいい

    FBからも最新情報をお届けします。