1. Home
  2. Trend
  3. SNS
  4. もっと、もっと、「人間」をやるぞ!【文太の日記】

もっと、もっと、「人間」をやるぞ!【文太の日記】

文太の日記

 もっと、もっと、「人間」をやるぞ!【文太の日記】

こんにちは。清水文太です。

第5回目の連載となりました! もう始めてから2か月半くらい。

みんながこの記事を読んでるときは、年の瀬かな?

どんな1年だった?

そして、どんな2018年になるんだろう?

そんな話を今回はしたいと思います。

目まぐるしかった2017年

20171231_bunta_diary02.jpg

2017年は、僕にとって本当にいろいろあった1年でした。

東京コレクション出演ブランド「doublet」や伊勢丹での「Dolce&Gabbana」のファッションショーに出演させてもらったり、トークショーに登壇したり、グリッティで文章を書かせてもらったり。

そのなかでも、水曜日のカンパネラのスタイリングに携わったことは、自分にとっての大きなできごとでした。

スタイリストほぼ未経験だった(1か月だけアシスタントはしてた)僕にとって、ツアーの衣装やライブ・テレビでのスタイリングは挫折の連続。

でも、そこから学んだことはたくさんあって。

相対的にものごとを見ることと、自分ひとりで決める責任の重さ。

人への感謝の気持ちや、それを僕の仕事で人の心に返すことができる仕事だということを知りました。

そこから友人関係も広がって、笑顔の数が増えたり、質が高まったりするということも。

生きててよかったと思ったとき

僕、生きててよかったと思ったんです。 今年は20歳の誕生年だったんだけど、いろいろな人が祝福してくれて。

「生きててくれてありがとう、これからもよろしくね」って伝えてくれた人がいて。

2016年あたりに生きてた僕は、正直、人のことを信用してなくて壁を作っていたんです。僕は、ひとりぼっちだって。

でも、「いろんな人の支えがあって生きてるんだ。ひとりじゃない。壁なんて要らないんだ」って思えるいまは、ひとりぼっちじゃないって言い切れます。

そのきっかけを作ってくれたのは、僕のまわりにいる人たち全員のおかげ。

ただ、もうひとつ言えるのは、僕もものすごいがんばって人生を進んでて、きっと読んでくれている人たち全員も、それぞれの努力を気づいてないうちにしてる。

だから、たまには「私(僕)今年もがんばったなあ」って、声に出してみるのもいいのかも。

来年の目標

今年は、いろいろな経験をさせてもらった。自分の人生観の変化をもたらしてくれたきっかけがたくさんあった。

だからこそ、来年ももっと豊かな人生を送りたいし、笑顔で過ごしたい。

それをするためには、いま以上に楽しむことが大事だと思う。

僕らは生きている限り、他人にたくさんの迷惑をかける。悲しませることもたくさんあると思うんだ。

だけど、その感謝の気持ちや思いは、将来どんなカタチでもいいから世のなかに返せばいいだけの話。

「返す」っていってもそんな難しいことじゃなくて、僕らが楽しく人生を生きてれば、もうそれは世のなかに返してることと一緒だと思うの。

だから、僕は「しあわせになれたらいいな」って思いながら来年がんばろうかな。無理しない程度のがんばりを、ね。

もっと、もっと、「人間」をやるぞ!

Writing by清水文太

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    2. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    3. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    4. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. 丸、三角、六角形。バッグの形がどんどん自由化してる

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    9. 記念日を気にしない女性がのほうが、大切にされる理由

    10. 1日1人は新しい人と出会うっていうのを自分に課してる。佐藤ドンドコの原動力

    1. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    2. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    3. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    4. お猫さまはやっぱり賢い。「かわいい」のプロフェッショナルという生き方 #ねこのひげ

    5. 「尽くす女」になれない自分に自己嫌悪。でも、結婚したい。

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    8. 胸へのコンプレックスが、乳がん発見の遅れにつながる?

    9. アメリカ女子がハマった。「幸せを演じる」女子の姿に思わず共感する

    10. 「肌のゴールデンタイム」は嘘だった? ウワサの真相が知りたい

    1. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    2. スマホのパケット容量、ひと月に何GB使ってる? いくらあっても足りなーい

    3. 引っ越して3か月。年始にだらだらしすぎている同棲中カップルの会話 #東京で恋をする

    4. ユニクロ × スヌーピーのルームウェア。もう1日中着ていたい...

    5. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    6. 普段、何デニールのタイツ履いてる?

    7. 彼から「好きだけど結婚する気はない」と言われた。どうしたらいい?【解決しない恋愛相談室】

    8. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    9. 黒レギンスをスマートに履きこなす。腰まわりも脚の太さもカバーする3つのポイント

    10. 結婚はあこがれじゃなくてリアル。いまどき男女の結婚観

     もっと、もっと、「人間」をやるぞ!【文太の日記】

    FBからも最新情報をお届けします。