1. Home
  2. Fashion
  3. 東京でも人気出る予感。洗練 × エッジが絶妙なノルウェーブランド見つけた

東京でも人気出る予感。洗練 × エッジが絶妙なノルウェーブランド見つけた

2,460

東京でも人気出る予感。洗練 × エッジが絶妙なノルウェーブランド見つけた

2017年秋に世界の各都市でおこなわれたファッションウィーク。

なかでもスタイリストの間で好評だったのが、ノルウェーのオスロファッションウィークです。

今回は、ノルウェーの首都・オスロでスタイリストをしているセルマと、ノルウェーのファッション事情について語ってみました。

東京とオスロの共通点。若い世代にファストファッションが人気

STREETSTYLEさん(@tuvians)がシェアした投稿 -

「ノルウェーと聞いて『ファッション』と連想する人は少ないわよね」

そう話すセルマ。

彼女曰く、ノルウェーはファッション性が高い国とは認識されていなくて、どちらかと言えば、寒い国ならではの保温や防寒といった機能性が高いアパレル商品が目立つのだそう。

また、美しい自然に囲まれた国と知られるノルウェーは、ファッション的にも自然なスタイルが好まれ、「ナチュラル」「シンプル」なスタイルが定番。

ヨーロッパのほかの都市に比べると飾らないベーシックなファッションなのだ、とセルマは言います。

Cubusさん(@cubusofficial)がシェアした投稿 -

Bik Bokさん(@bikbok)がシェアした投稿 -

さらに、いまの若い世代は、ファッションにお金をかけないとのこと。それは東京でも同じ状況かもしれません。

オスロではスウェーデンのファストファッションブランド「H&M」がまだまだとても人気があり、ノルウェー発の「Cubus」や「BIK BOK」などの低価格ブランドも指示を得ているようです。

そんななか、オスロではノルウェー発のインディーズブランドを国が支援するなど、ファッション界を盛り上げようと国をあげて努力しているのだとか。

シンプルなのにエッジが効いてる。オスロで人気のふたつのブランド

今回、セルマが着用していて目を引いたのが「FWSS(FALL WINTER SPRING SUMMER)」というブランド。

個性あるデザインとなんともいえない淡いカラーが絶妙なバランスで、オスロのファッショニスタにファンが多いのだそう。洗練された雰囲気のなかにエッジが効いていて、東京でも人気が出そうな予感。

また、セルマからお土産にともらったTシャツのブランド「C.L.E.A.N」も魅力的。

オスロのスタイリスト仲間の間でもとくに人気のブランドだそうで、カラーやロゴ、デザインのすべてがいままでのノルウェーブランドにはなかった新生だ、とセルマのイチオシでした。

日本ではなかなか知られていないノルウェーブランドですが、シンプルかつエッジの効いたオスロスタイルは、これから東京でも浸透していく期待大です。

写真/gettyimages

フレシュラスともみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. ニッチモテ戦略:「いつか王子様が...」妄想地蔵にならないために、現実を把握せよ

    6. ニッチモテ戦略:「戦略」が女子を救う。恋愛も人生も楽しくサバイヴしていこう

    7. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    10. なんか納得。乾燥肌対策って化粧水をつける前が大事だったんだ

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 「女として終わってるよね」と言われたときの上手な切り返し方 #ポジティヴ大喜利

    3. えっ、そこにアイライン引いちゃう!? 次世代のイット・ガールのメイクが遊び心にあふれてる

    4. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. ボサ眉に腫れまぶた。メイクする前に知っておきたい目のまわりの悩み解決法

    東京でも人気出る予感。洗練 × エッジが絶妙なノルウェーブランド見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More