1. Home
  2. Fashion
  3. いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい

いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい

いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい

そろそろマンネリ化してきた冬のファッション。

最近は寒すぎて、すっかり「お洒落 < 防寒」という感じ。

でも、まだまだ冬は続くし、ちょっとこの辺で脱マンネリしておきたい!

そこで、冬ファッションのマンネリを解消するテクニックを紹介します。

パーカー × アウター。好相性な組み合わせ見つけた

20171223_matome01.jpgちょっと味気ないスタイルだってぐっと都会的にしてくれるのが、カジュアルなパーカー × アウターのコーディネート。ビッグサイズのMA-1と合わせてとことんメンズライクに着てもいいし、上品なステンカラーコートと合わせてアンバランスさを楽しんでもよし。いろいろなアウターとかけ算して、パーカーのおしゃれを思いっきり楽しみたくなります。

>>記事を読む

冬のニットは派手なくらいがいい

20171223_matome02.jpg

アウターは着回し力があるベーシックな色がいい。でも、なかに着るニットは少し派手なくらいが冬の街には映える。赤、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン...普段は着ないような色だって、思いきって挑戦してみるチャンス。灰色の街とは対照的なカラフルニットがコーディネートも気分も明るくしてくれるはず。

>>記事を読む

脱マンネリ。「黒 × ベージュ」はテクニックひとつで刷新する

20171223_matome03.jpgつい毎日のファッションで選びがちな「黒 × ベージュ」のカラーリング。定番中の定番。だからこそ、洗練された人が行き交う冬の都会に馴染むように仕上げたい。小物の選びかたやカラーバランスなど、些細なテクニックを意識するだけで、こなれたスタイルが完成するなんて。冬のスタイルが刷新されました。

>>記事を読む

一点投入。冬ファッションに映えるピンク

20171223_matome04.jpg冬のクローゼットは、黒、茶、グレーといったダークカラーが集まってしまいます。そんなときは、ファッションにパッと明るいピンクを一点投入。ニットに、スカートに、シューズに...ピンクを差し込むだけで、コーディネートも気分も新鮮に。冬の凛とした空気と発色のいいピンクのコントラストが最高です。

>>記事を読む

ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

20171223_matome05.jpgアウターやマフラーなど、冬のファッションってシルエットがもこもこ。だからこそ、荷物はなるべくすっきりさせて、スマートでいたい。そんな最近の海外ファッショニスタが愛用しているのが、ウエストバッグ。ベルト代わりにしたり、挿し色に使ったり、スタイルアップさせたり...。ダサくならないウエストバッグのコーデ術知りたい。

>>記事を読む

かんたんなテクニックばかりだから、すぐにでも普段のファッションに取り入れられそう。

脱マンネリして、2018年を新鮮な気持ちで迎えたい気持ちです。

写真/gettyimages

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    7. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    8. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    9. 「私ってモテないじゃん?」の言い過ぎはNG。横澤夏子が大人女子のマナーをレクチャー

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    3. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    5. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    6. あなたが大事にしているのは仕事? それともプライベート? #深層心理

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    9. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    10. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    9. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    いつもの冬ファッションを刷新するテクニック。そろそろ脱マンネリしておきたい

    FBからも最新情報をお届けします。