1. Home
  2. Fashion
  3. 冬のニットは派手なくらいがいい

冬のニットは派手なくらいがいい

冬のニットは派手なくらいがいい

つい暗めな色の服を着たくなる冬。

アウターは着回し力があるベーシックな色がいい。

でも、なかに着るニットは少し派手なくらいが冬の街には映える。

ゆるっと着こなしたい。1枚でぱっと華やぐ赤ニット

20171221_buy2.jpg

apart by lowrys / 7,560円(税込)

1枚でぱっと華やぐ赤ニット。子どもっぽくなりすぎず、上品な印象をもたらしてくれるので、カラーニット初心者も取り入れやすいアイテムです。

「apart by lowrys」のニットは、長めの着丈なのでルーズなシルエットを作ることが可能。

首まわりや袖まわりまでゆったりとしたニットは、とことんリラックスして着こなしたい。

>>このニットが欲しい

女性らしさもひとさじ。元気になれるオレンジニット

20171221_buy7.jpg

FREE'S MART / 4,212円(税込)

自分もまわりも元気にしてくれそうなオレンジニット。

フェザーニットのやわらかさが、ヴィヴィッドカラーのぱきっとした印象を緩和してくれます。Vネックでヘルシーな女性らしさも演出。

コーディネートにアクセントをつけてくれる1着です。

>>このニットが欲しい

大人の魅力ムンムンなパープルニット

20171221_buy1.jpg

IENA / 12,960円(税込)

大人の魅力を引き立ててくれるパープルニット。

「IENA」のニットは、後ろにボリュームが出るように計算されたデザイン。ゆったりとしたシルエットが女性らしさをぐっと上げてくれます。

袖をくしゅっと腕まくりすれば、ニットのボリュームと相まって華奢な印象に。

>>このニットが欲しい

リラックス感たっぷり。凛とした印象のブルーニット

20171221_buy6.jpg

UNITED ARROWS / 19,440円(税込)

凛とした印象のブルーニット。合わせるもの次第で、主役にも差し色にもなれる万能カラーです。

「UNITED ARROWS」のニットは、コンパクトな身頃とボリューミーな袖のバランスが絶妙。すっきりと着こなせるけど個性がキラリと光ります。

>>このニットが欲しい

ふわっふわ。肌の色を引き立てるグリーンニット

20171221_buy3.jpg

KBF / 5,940円(税込)

肌の色を引き立て、透明感を与えてくれるグリーンのニット。

「KBF」のニットは、毛足の長いフェザー素材を使用。ふわふわの手触りとグリーンのカラーリングが、モンスターみたいでかわいい。

ほどよく光沢感もあるので、カジュアルすぎず上品に着こなすことができます。

>>このニットが欲しい

やわらかな印象を与えてくれるイエローニット

20171221_buy4.jpg

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS / 15,120円(税込)

目が覚めるような明るいイエローカラー。ニットのやわらかさと相まって、やさしい印象を与えてくれます。

「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」のニットは、ダボっとしすぎずピッタリしすぎず、ほどよく体にフィットするサイズ感。

ボトムスを選ばずにコーディネートできる、万能ニットです。

>>このニットが欲しい

ほっこり感を緩和。差し色にしたいグリーンニット

20171221_buy5.jpg

KBF / 7,992円(税込)

差し色として大活躍するグリーンニット。

「KBF」のニットでは、グリーンカラーがノルディック柄のほっこり感を緩和してくれています。

ボートネックにより上品さも感じるデザインに。カジュアルコーデをワンランクアップしてくれるニットです。

>>このニットが欲しい

冬こそ、街とは対照的にカラフルなニットが着たい。

華やかなニットを着ていたら、コーディネートも気分も明るくしてくれるはずです。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 「セクシーな下着を着ていたせい」なんてありえない! 理不尽なレイプ裁判に女性たちが団結

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    9. 高学歴・高収入・高身長。あなたが男性に求めるものは? #女子のホンネ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    5. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    冬のニットは派手なくらいがいい

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More