1. Home
  2. Fashion
  3. 背筋がシャンとする腕時計。もう、なんとなくで選ぶのはやめた

背筋がシャンとする腕時計。もう、なんとなくで選ぶのはやめた

1,174

背筋がシャンとする腕時計。もう、なんとなくで選ぶのはやめた

スマホが当たり前になったいま、腕時計って絶対に必要っていうわけじゃなくなりました。

でも、腕時計をつけていると気分がシャンとして背筋が伸びるし、時間をていねいに使える気がする。

だからこそ、 "ちゃんとした"時計を身につけていたい──。

そんな気分にぴったりな時計を見つけました。

1853年から世界中で愛されてきたスイスの老舗時計メーカー「TISSOT」

20171216_tissot02.jpg

普段使いする腕時計は、ストーリーのある上品な、でも背伸びしすぎないものが理想。

1853年の創業以来、愛され続けてきた「TISSOT(ティソ)」は、スイスを代表する老舗時計ブランドのひとつ。

特殊な素材、先進的な機能、細部にまでこだわりを持ったデザインでありながら、手の届きやすい価格で世界160か国以上に発信しています。

職人の仕事がていねいに反映されたティソの技術は、たとえばサッカーやラグビーといった"瞬間を極める"スポーツとも長い歴史を持っていて、オフィシャルタイムキーパーやグローバルパートナーとして活躍しているのだそう。

カジュアルからエレガントまで、いろいろなシーンに寄り添うデザイン

20171216_tissot03.jpg

そんななか、ティソ100周年という節目の年を記念して登場したのが、新作モデル「Tissot Heritage Banana Centenary Edition(ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション)」。

カレンダーや秒針を省き、クラシックなフォントの数字で、とことんドレッシーなスタイルを再現。

「バナナ・ウォッチ」と呼ばれる美しい曲線のスペード針とインデックスが、1800年代「アール・ヌーヴォー」が流行った当時のヨーロッパを彷彿とさせるような優雅で大胆な印象です。

20171216_tissot05.jpg

カジュアルからエレガントまで、どんなファッションでもアクセントとなってくれるのが、いちばんのお気に入りポイント。

職場で袖口からチラリとのぞかせるときも、パーティスタイルでアクセサリーと合わせるときも、それぞれのシーンに寄り添った表情でよりよい時間へとアップグレードしてくれそう。

もう身につけるモノは「なんとなく」で選ぶ時代じゃない

20171216_tissot04.jpg

もう、身につけるモノは「なんとなく」でチョイスするのではなく、背景や思想を理解したうえで、選びとる時代になりました。

昔から「腕時計を見れば、人となりがわかる」って言われるほど、腕時計ってその人のパーソナリティをあらわすもの。

今年のクリスマスは、自分へのプレゼントにティソの腕時計、いいかもしれません。

TISSOT

藤森もも子

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    背筋がシャンとする腕時計。もう、なんとなくで選ぶのはやめた

    FBからも最新情報をお届けします。