1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. もう二日酔いしなくなる? 音声で飲みすぎを教えてくれるアプリ見つけた

もう二日酔いしなくなる? 音声で飲みすぎを教えてくれるアプリ見つけた

もう二日酔いしなくなる? 音声で飲みすぎを教えてくれるアプリ見つけた

クリスマスや忘年会など、パーティシーズンのこの時期は、ついついアルコールの摂取量が増えてしまいます。

飲みすぎると、健康にも体重増加にも悪影響を及ぼしてしまうアルコール。

そんなアルコールの摂取量を一週間単位で管理してくれるアプリが、いま海外で話題となっています

一週間のアルコール摂取量を分析してくれるアプリが新登場

Amazonによって開発された、AI(音声対話型人工知能)を利用した音声認識サービスである「Alexa(アレクサ)」。

Alexaと連携しているスピーカー型デバイスの「Amazon Echo」に話しかけるだけで、ネットショッピングやピザの注文ができたり、ニュースを音声で知らせてくれるなど、日常生活のさまざまなことに対応してくれます。

そんな、21世紀型の革新的なサービス & デバイスに、一週間のアルコール摂取量をトラッキングして分析してくれるアプリ「My Alcohol Tracker」が新たに追加されました。

もう悪酔いしなくなる? 飲みすぎを教えてくれる

アルコールの摂取量が、乳がんや大腸がんをはじめとする7種類のがんの発症に影響を及ぼしてしまうというデータをもとに、「Cancer Research UK」の監修によって開発された「My Alcohol Tracker」。

摂取したアルコール量を音声で自己申告すると、その量をトラッキングしてデータを分析し、飲みすぎを予防してくれるというもの。

設定したアルコール摂取量を超えてしまっている場合は、どうすればコントロールできるのか、という方法までアドバイスしてくれます。

アルコールの量を上手くコントロールしていると、「その調子!」などモチベーションの上がるメッセージを投げかけてくれたりして、なんだか自分専用のパーソナルトレーナーがいるみたい。

アルコールのカロリー計算もできて、ダイエットにも役に立つ

20171211_wine.jpg

「白ワインをグラスで2杯」や「ビールをジョッキで1杯」といったように、アルコールの種類もくわしく報告することで、摂取カロリーまで計算してくれる「My Alcohol Track」。

「今週摂取したアルコール量は738カロリーで、ドーナッツ3個分にあたる」など、ドーナツに換算して教えてくれるのが具体的でわかりやすい。

アルコールのカロリーって、なかなか自分では把握しにくいけれど、こうやってドーナッツに例えてもらえると、イメージが湧きやすくて助かります。

健康面と合わせて、ダイエット事情も気になる女子には、とても役に立つサービスです。

スピーカーに向かって話しかけるだけで、アルコールの摂取量を把握してコントロールできるなんて、テクノロジーによってまたライフスタイルに大きな変化が訪れそう。

SF映画のなかだけの話だったAI技術は、確実に進歩しています。

HELLOGIGGLES, Cancer Research UK, Alexa

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. 終電を逃すと厄介だ。でもぼくは「帰る場所」を手に入れた #終電と私

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    9. 「10代のセックス = タブー」を変えたい。韓国の若者3人が立ち上がった

    10. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. ありそうでなかった広告画像。スリムとプラスサイズのモデルが同じドレスを着たら...

    7. 「頬ぷりライン」ある? 思わず見とれるみずみずしい肌の秘密

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. タンポンを開発したのは男性だった! 意外と知らない生理のトリビア

    10. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    1. どんな勝負下着はいてる? 女子のリアルなパンツ事情

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. ギクッ! 女子のちょっとお下品な生態がイラストになった

    4. 下着の捨てかた、どうしてる? #女子のホンネ

    5. 体、毎日洗ってる? #女子のホンネ

    6. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    7. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    もう二日酔いしなくなる? 音声で飲みすぎを教えてくれるアプリ見つけた

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More