1. Home
  2. Fashion
  3. ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

7,946

ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

手ぶらはかどる、ウエストバッグ

バッグとしても使えるし、コーディネートのアクセントにもなるし、手ぶらで颯爽と歩く姿がかっこいい。でも、一歩間違えたらダサくなってしまいそう...。

そこで参考にしたいのが、海外ファッショニスタたちのコーデ術です。

ベルト代わりにウエストマーク。ワントーンコーデのアクセントに

上下赤でまとめたシンプルなスタイルに、黒のウエストバッグをオン。ワントーンコーデは小物使いで変化を出すと、グッとこなれた印象に。

コートの上に身につけて、バランスと雰囲気を引き締める

トレンチコートの上からウエストマークすれば、コーディネートのバランスも全体の雰囲気もキリッと引き締まります。切りっぱなしデニムと白のスニーカーで、ほどよくカジュアルさも演出。

スタイルアップしたいなら、ウエストバッグで視線を上に

レインボーなスカートが目を引くコーディネート。ヴィヴィッドなウエストポーチで視線を上に持ってくることで、スタイルアップも叶います。

モノトーンコーデの差し色としてウエストバッグを投入

コーディネートに色を差したいときにも、ウエストバッグがお役立ち。バッグとソックスを同じ色で統一することで、より垢抜けた印象に。

柄 × 柄のごちゃっと感を、ウエストバッグが中和してくれる

チェック × チェックの上級者コーデ。野暮ったく見えそうな柄と柄の組み合わせも、かっちり感のあるウエストバッグがうまくまとめてくれます。

肩落としとウエストバッグで、デニムオンデニムも垢抜ける

デニムオンデニムは、アウターの肩落としとウエストバッグで変化をプラス。デニムに馴染みやすいブルーのポーチを選べば、全体の雰囲気も崩しません。

メンズライクなスタイルには、斜め掛けするのもあり

メンズライクなスタイルは、ウエストバッグを斜め掛けしてとことんクールに。ブラックレザー素材のポーチなら、初心者でも取り入れやすい。

後ろづけすれば、バックスタイルのアクセントに

ウエストバッグをくるっとまわして後ろづけ。小ぶりのバッグがさりげなく、コーディネートにアクセントをプラスしてくれます。

ハードルが高そうだと思っていたけど、ウエストバッグってむしろコーディネートの悩みを解決してくれる優秀なアイテムなのかも。

凛とした冬の空気のなか、ウエストポーチを身につけて手ぶらで街を闊歩する。そんなイメージを膨らませていたら、冬のおしゃれがますます楽しめそうな気がしてきました。

写真/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    ダサい? むしろイケてる。ウエストバッグのコーデ術

    FBからも最新情報をお届けします。