1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

2,543

あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

私の住むアメリカではクリスマス商戦の真っ最中。

ギフト用の本が並ぶなかに、気になる本を見つけました。

元「J.クルー」のデザイナーが描く女性の日常をつめこんだイラスト

20171206_literallyme05.jpg© 2017 by Julie Houts. Used with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

タイトルは『Literally Me』。

作者はジュリー・ハウツさん。ブルックリン在住で、元「J.Crew(J.クルー)」レディースウエアのデザイナーです。

Instagramに発表しているイラストが好評で、本の出版に至りました。

「Literally Me」とは、「文字通り私」。

つまり、イラストの女性はジュリーさん自身という意味になるのですが、どんな女性でも共感できる日常の一面を切り取って、スタイリッシュに、ユーモラスに、ときにはワイルドに描いているのです。

共感できる女性の日常あるある

『Literally Me』の元になったジュリーさんのInstagramをのぞいてみると、女性ならではのストレスや悩み、雄叫びがおかしくも切なく描かれています。

20171206_literallyme02.jpg Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

「結婚 = 勝ち組」っていう誰が決めたのかわからない価値観は、アメリカでも同じみたい?

20171206_literallyme03.jpg

Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

23歳と29歳の違いは大きい。とくに金曜の夜は。

怖いものなしだった23歳が、パソコンとピザをおともに週末を過ごすようになるのはなぜ?

全身白で決めた日には神の怒りに触れて、報復がまっている。

そうそう、なんで白を着たときに限って、にわか雨が降ったり、コーヒーをこぼしたりするの?

人間関係もいろいろあるよね

20171206_literallyme04.jpg

Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

「そうよね、女どうし助け合うのって大事じゃない? 『リーン・イン』よねー」。

...ほかの女を踏み台にして自分だけ這い上がるのが、助け合いなの?

会話を切り上げたいときにはこのテクニック。ひたすら後退するのみよ。

いわゆる「mansplaining(マンスプレイニング)」というやつ。

こっちがなにも知らないと思ってグダグダと説明してきたり、うんちくを傾けてくる男は、洋の東西を問わないみたい。

「デート、うまくいっていると思ってたのに。見せてくれた彼のスマホ、未読メールが9万5千件って、なに?! サイコパスだ、こいつ。逃げなきゃ」

付き合って最初の数週間と、そのあとの差といったら!

「そっちが観たいものばかり観るよね。かまわないんだけど、ウザい」

こうして関係は終わってゆく...。

許せ、友よ。人の話って意外と聞いてなかったりするものだ。でも、お互いさまだよね。

くせになりそうなジュリーさんのイラスト

自分にあてはまるものもあれば、同僚や友人に「あるある!」とうなずけるシーンもたくさん。

魅力的なイラスト、コメントにも大共感するばかり。

次はどんな女性の一コマが登場するのか...ジュリーさんのInstagramがくせになりそうです。

Literally Me

by Julie Houts Publisher: Touchstone (October 24, 2017) Price: US $25.00

Instagram images used with permission by Julie Houts

Julie Houts, Simon & Schuster

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 菊乃さんの素顔が知りたい。1日の過ごし方は? しあわせを感じる瞬間は?【ライフスタイル編】

    5. こんな89歳になりたい! 草間彌生は時代をスケボーで駆け抜ける

    6. 「化粧したい!」と思わせてくれる。オージーガールが夢中の「Tarte」って?

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    3. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    4. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. シルエット命。カーディガンを旬に着こなす5秒テク

    7. 同僚を勘違いさせてしまった。好意がないことを伝えるには?【解決しない恋愛相談室】

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. 前後にごろんでOK。シャンシャン体操でお腹引き締める

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    1. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 今日は苗字の日。西園寺、伊集院を抑えた1位のかっこいい苗字って?

    4. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. GUのマシュマロパンプスが最高。無難な色で妥協するのはもうやめた

    7. 眼福。SNSで有名になったキアラの結婚式がいろいろすごい

    8. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    9. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    10. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

    FBからも最新情報をお届けします。