1. Home
  2. Trend
  3. iPhone、Androidアプリ
  4. あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

2,555

あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

私の住むアメリカではクリスマス商戦の真っ最中。

ギフト用の本が並ぶなかに、気になる本を見つけました。

元「J.クルー」のデザイナーが描く女性の日常をつめこんだイラスト

20171206_literallyme05.jpg© 2017 by Julie Houts. Used with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

タイトルは『Literally Me』。

作者はジュリー・ハウツさん。ブルックリン在住で、元「J.Crew(J.クルー)」レディースウエアのデザイナーです。

Instagramに発表しているイラストが好評で、本の出版に至りました。

「Literally Me」とは、「文字通り私」。

つまり、イラストの女性はジュリーさん自身という意味になるのですが、どんな女性でも共感できる日常の一面を切り取って、スタイリッシュに、ユーモラスに、ときにはワイルドに描いているのです。

共感できる女性の日常あるある

『Literally Me』の元になったジュリーさんのInstagramをのぞいてみると、女性ならではのストレスや悩み、雄叫びがおかしくも切なく描かれています。

20171206_literallyme02.jpg Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

「結婚 = 勝ち組」っていう誰が決めたのかわからない価値観は、アメリカでも同じみたい?

20171206_literallyme03.jpg

Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

23歳と29歳の違いは大きい。とくに金曜の夜は。

怖いものなしだった23歳が、パソコンとピザをおともに週末を過ごすようになるのはなぜ?

全身白で決めた日には神の怒りに触れて、報復がまっている。

そうそう、なんで白を着たときに限って、にわか雨が降ったり、コーヒーをこぼしたりするの?

人間関係もいろいろあるよね

20171206_literallyme04.jpg

Excerpted from Literally Me by Julie Houts. Copyright © 2017 by Julie Houts. Excerpted with permission by Touchstone, an imprint of Simon & Schuster, Inc.

「そうよね、女どうし助け合うのって大事じゃない? 『リーン・イン』よねー」。

...ほかの女を踏み台にして自分だけ這い上がるのが、助け合いなの?

会話を切り上げたいときにはこのテクニック。ひたすら後退するのみよ。

いわゆる「mansplaining(マンスプレイニング)」というやつ。

こっちがなにも知らないと思ってグダグダと説明してきたり、うんちくを傾けてくる男は、洋の東西を問わないみたい。

「デート、うまくいっていると思ってたのに。見せてくれた彼のスマホ、未読メールが9万5千件って、なに?! サイコパスだ、こいつ。逃げなきゃ」

付き合って最初の数週間と、そのあとの差といったら!

「そっちが観たいものばかり観るよね。かまわないんだけど、ウザい」

こうして関係は終わってゆく...。

許せ、友よ。人の話って意外と聞いてなかったりするものだ。でも、お互いさまだよね。

くせになりそうなジュリーさんのイラスト

自分にあてはまるものもあれば、同僚や友人に「あるある!」とうなずけるシーンもたくさん。

魅力的なイラスト、コメントにも大共感するばかり。

次はどんな女性の一コマが登場するのか...ジュリーさんのInstagramがくせになりそうです。

Literally Me

by Julie Houts Publisher: Touchstone (October 24, 2017) Price: US $25.00

Instagram images used with permission by Julie Houts

Julie Houts, Simon & Schuster

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. ファッショニスタに学ぶ、セットアップをさらっと着こなすテクニック

    4. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    5. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    9. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    5. 王道モテテクに抵抗がある女性のための「ニッチモテ」戦略【新連載】

    6. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    7. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. 口まわりのうぶ毛も見えちゃう。無修正のモデルが自然体すぎる

    10. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. ぴったりニットも怖くない。オフィスでできる「ぷるん胸」エクササイズ

    9. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    10. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    あるあるすぎる! 女子の日常を描いたイラストが笑えてちょっぴり切ない

    FBからも最新情報をお届けします。