1. Home
  2. フィットネス
  3. 産後とは思えない...。しなやかボディの秘密を榮倉奈々さんに聞いてみた

産後とは思えない...。しなやかボディの秘密を榮倉奈々さんに聞いてみた

1,429

産後とは思えない...。しなやかボディの秘密を榮倉奈々さんに聞いてみた

トレーニングって、「自分を追い込むきついもの」というイメージがあったけど、じつはそうじゃないのかも...。

そう思わせてくれたのは、「adidas MeCAMP」のスペシャルイベントに登場した、女優の榮倉奈々さん。

「自分と向き合うのがいちばん」榮倉奈々さんに聞いたトレーニングのコツ

20171129_adidas1.jpg

榮倉奈々さんが登場したのは、11月26日に開催された「adidas Special MeCAMP with Nana Eikura」。

6月にママになったとは思えない引き締まった体に、思わず脱帽...。

どうやったら、そのしなやかな体に近づけるの? 榮倉さんのトレーニングの秘密を探ってみました。

榮倉さんがトレーニングを始めたのは、5年ほど前。パーソナルトレーナーの山坂元一コーチと出会い、それから続けているのだそう。

20171129_adidas2.jpg

榮倉さん:目に見えて自分の体が変わっていく変化を実感できたというのが、続けている理由かなと思います。

達成感を感じられることもうれしかったし、日常でつらかった動作がラクになったりとか、クライミングとかアクティビティに興味を持つようにもなって、日常が豊かになったなと思います。

と、トレーニングを続けている理由を話してくれた榮倉さん。

目に見えて変化がわかると楽しくなってくるというのは、すごく納得。でも変化が見えるまで続けるのが難しかったりする。

きつかったり、面倒くさくなってしまったり、自分は結果が出ていないのに友人にはすぐに変化が現れていたり...。

そんなトレーニング中の挫折に負けず、継続させるにはどうすればいいのでしょうか。

20171129_adidas4.jpg

榮倉さん:体は人それぞれだし生活スタイルもそれぞれだし、人と比べるんじゃなくて自分と向き合うのがいちばん大事だなと思っています。

つい人と比べたくなっちゃうけど、そうじゃなくて自分と向き合って、追い込むことも大事だし自分を許してあげるときも大事だし、いろんな意味で自分と向き合うということが大事かなと思っています。私自身も、時期によっても気分によっても変わっちゃうし、トレーニングって変化していっていいものだと思う。

だれかと比べるのではなく、とことん自分と向き合うこと。

「自分と向き合うこと = 自分と戦うこと」だと思っていたけど、ストイックな自分はもちろん、怠惰な自分もまるっと受け止めてあげることが大切だという話が目からウロコでした。

榮倉さんが「ちょっとだけストレスを感じた」理由

20171129_adidas5.jpg

「変化をしていってもいい」という前向きな言葉をくれた榮倉さん。

トレーニングを始めてからの約5年間、榮倉さん自身も結婚をしたり出産をしたり大きな変化がありました。

その変化を踏まえて、いまのトレーニングの向き合いかたについても

榮倉さん:子どもを産んだりして環境が変わって、いままでほぼ100%自分のために時間を使ってきたけど、だれかのために使わなきゃいけない時間のほうが増えて、なかなかトレーニングの時間をとれないことに、ちょっとだけストレスを感じたんですよ。

でもそれってトレーニングが日常になじんでいないなと思って...。いままでは『撮影があるから、それまでにこれをできるようになりたい』っていう目標の定めかたをしていたんだけど、いまはストレスに思わないようなトレーニングとの距離感を見つけることが目標になりました。

と話してくれました。

自分のライフスタイルや気分の変化によって、柔軟に変えていっていい。

それを実践している榮倉さんの等身大の言葉だからこそ、心にグッとくる。

いままでは挫折続きだったトレーニングが、今度こそ続けられそうな気がしてきました。

Adidas MeCAMP

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    3. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    4. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    8. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    8. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    9. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    10. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    産後とは思えない...。しなやかボディの秘密を榮倉奈々さんに聞いてみた

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More