11月21日(現地時間)に中国・上海でのファッションショーを終えた「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」。

ランウェイを歩くはずだったジジ・ハディッドやパフォーマンスをおこなう予定だったケイティ・ペリーが入国拒否をされるなど、始まる前からすでに話題となっていた今回のショーですが、無事に成功をおさめた様子。

コンサバ路線のヴィクトリアズ・シークレットに反論

そんな舞台の裏で話題になっていたのが、細身のモデルしか起用しないヴィクトリアズ・シークレットに対抗して、ヴィクシー・エンジェルズの真似をしたプラスサイズモデル、Tabria Majors(タブリア・メジャーズ)

「どんなボディタイプだって素敵なのよ」というポジティヴなメッセージを込めた彼女のInstagramの投稿には2万9千以上の「いいね!」がつき、世界中の女子を元気つけました。

「いいね!」が60万以上。プラスサイズモデルがエンジェルズの翼を付けた写真を投稿

そして、またひとり、立ち上がったプラスサイズモデルが登場。

プラスサイズモデルとして、ボディアクティビストとして、ポジティヴなボディイメージを広めているAshley Graham(アシュリー・グラハム)です。

アシュリーは、大きな羽を背中に付けた自身の写真をInstagramに投稿。この羽は、ヴィクシー・エンジェルズだけが身につけることを許されるもの。

1日たった現在、すでに60万以上の「いいね!」がついています。

キャプションには、

翼を手に入れたわ! 「Addition Elle」の翼よ。

と綴られていました。

Addition Elle」とは、アシュリーがニュヨーク・ファッションウィークでランウェイを歩いたプラスサイズ用のランジェリーブランド。

そう、この画像は、彼女が「Addition Elle」でキャットウォークをしたときの写真に、翼を合成したものなのです。

以前、「TMZ」に対して、

ヴィクトリアズ・シークレットのショーに参加してみたいわ。もし(ヴィクトリアズ・シークレットが)私にランウェイに出るように言ってきたら、「Yes」と答えるつもりよ。

語っていたアシュリー

来年こそは、プラスサイズのモデルたちがヴィクシー・エンジェルズとしてランウェイを闊歩しているかも!

ELLE, TMZ, Addition Elle, Victoria's Secret

写真/gettyimages 文/浦田昆