1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. 写真うつりに自信持てそう。顔のっぺり問題はコスメが解決してくれる

写真うつりに自信持てそう。顔のっぺり問題はコスメが解決してくれる

写真うつりに自信持てそう。顔のっぺり問題はコスメが解決してくれる

昔はいかにメイクで盛れるかに命をかけていたけれど、いまは断然ナチュラルが気分。素を生かしたメイクを楽しむようになりました。

ただ、盛ることを卒業したいまでも、写真にうつるときだけは「盛れていたい!」のが本音。

メイクを濃くしたりテクニックを駆使したり、特別なことはしたくないけど、写真うつりには自信がほしい。

そんなわがままを叶えてくれる新感覚のコスメが、2018年2月に発売されます。

フィルムメーカーならでは技術がつまったカラーメイクシリーズ

20171119_as1.jpg

2018年2月に「ASTALIFT(アスタリフト)」から、新たにデビューするのが「ASTALIFT flarosso(アスタリフト フラロッソ)」。

「フォトジェニックビューティ」をテーマにした、カラーメイクシリーズです。

メイクにも写真映えを追求するとは、さすがフィルムメーカー。着眼点が斬新!

アスタリフトといえば、富士フイルムが培ってきた技術を生かしたアイテムが魅力のブランド。

フラロッソのコスメにも、フィルムメーカーならではのテクノロジーがぎゅっとつまっているのだそう。

パーツが際立つ「発色の良さ」と「立体感」

20171119_as04.jpg

フラロッソ インテンス アイシャドウ 4,860円(税込)

フラロッソのアイテムを実際に使ってみて、まず感動したのは「発色の良さ」。

見たままの色が鮮やかにムラなく広がり、メイクしたパーツが一気に華やぎました。

鮮やかといってもくどくなく、透明感があるから上品で自然。いまの気分ともマッチしています。

発色の良さの裏にあるのは、フィルムメーカーとして長年培ってきたテクノロジー。

濁りのない鮮やかな発色を実現するために、写真の「重層効果」から着想を得て、主張したい色だけを強く発色させているのだといいます。

もともと写真の色を鮮明に出す技術が、メイクにもこのような形で生かされるとは...。柔軟な発想に、ただただ驚かされる。

20171119_as06.jpg

フラロッソ ピウマ アイブロー 2,376円(税込)

顔に立体感を出してくれるのも、フラロッソの大きな特徴のひとつ。

じつはこれも、鮮やかな色と淡い色の境界線を際立たせるフィルムの「エッジ効果」からヒントを得て実現しているみたい。

リップメイクもアイメイクもきちんとしていたはずなのに、写真だとメリハリがなくてのっぺりして見える...。そんな写真うつりの悩みも解消してくれるかも。

20171119_as2.jpg

フラロッソのブランドアイコンにはフラミンゴを採用。キュートなデザインのコスメは、メイク時間を格段に楽しくしてくれそう

思い出もメイクも、色濃く写真に残したい。

写真うつりに自信が持てたら、これまで以上に気持ちも表情も明るくなるはず。

撮影/グリッティ編集部

ASTALIFT(アスタリフト)

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    2. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    3. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    4. 生理中のセックスに罪悪感いらない。経血を吸収してくれるブランケット

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    9. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    2. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 家にあるアレを再利用するだけ。服のシワを予防するパッキング法

    5. ノースリーブが似合う二の腕に。両腕くるんとエクササイズ

    6. 湯船、どれくらいの頻度で入る?

    7. 機内の乾燥は砂漠以上。CAに聞いたうるおい肌を保てるワケ

    8. カイリー・ジェンナーが最も成功した女性起業家に。自分で稼ぐのってやっぱりかっこいい

    9. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    10. 夏。レトロな柄の水着でビーチの主役になる

    1. 【タイプ別】ゲッターズ飯田の2018年下半期占い。この1年、どう締めくくる?

    2. スタバがストローを廃止。新しい飲み口付きフタ、意外となじんでる?

    3. やっぱ世界共通なんだね。他人には見せない女子の本性

    4. 背中って意外と見られてた...。ブツブツケアして背中美人になる

    5. ドライヤーめんどくさい。この夏、髪を乾かすのがぐっとラクになる

    6. 靴ずれ、傷あと...気になる脚のあれこれ。パーツモデルに対処法を聞いてみた

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 早く海行きたい。寝転びエクササイズでプリッと上がったお尻になる

    9. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    10. 変化を感じるアラサー肌。いまの自分にいちばん合うスキンケアが知りたい

    写真うつりに自信持てそう。顔のっぺり問題はコスメが解決してくれる

    FBからも最新情報をお届けします。