1. Home
  2. Cosmetics
  3. ヘア・メイク
  4. キャンドルの揺らめきを目もとにオン。冬の夜空に映えるアイシャドウ

キャンドルの揺らめきを目もとにオン。冬の夜空に映えるアイシャドウ

キャンドルの揺らめきを目もとにオン。冬の夜空に映えるアイシャドウ

最近思うこと。

かわいい子もきれいな子も、この東京にはいっぱいいるけど、いちばん印象に残るのはあったかい女の子だったりする。

まわりを圧倒する美しさにも憧れるけど、まわりを包み込むような美しさを持ってる人になぜか惹かれる。

キャンドルの光にインスパイアされた、ルナソルの新作コスメ

20171117_lunasol01.jpg

そんなあたたかさをメイクで叶えてくれるのが、2017年11月17日にルナソルからデビューした新コレクション

インスパイアをうけたのは、澄みわたる空気のなかで揺らめくキャンドルの光。

その名も「Candle Night Collection浄化メイク2017winter」。

キャンドルの光のように、あたたかくやさしい表情に導いてくれるアイテムが勢ぞろい。

澄んだカラーにあたたかに揺れる光感をあわせることで、凛としたなかにもやわらかさを演出します。

異なる質感の2色のアイシャドウは、重ねることで揺らめくキャンドルのような光のニュアンスを実現。

ふわっと発色するニュアンスカラーは、まぶたにやわらかな奥行きを与えてくれます。

そこにシアーな発色のキャンドルライティングカラーを重ねると、濡れたような質感と揺らめくきらめきが。

レンガ風のオレンジはシックであたたかみのあるカラー。まぶたのくすみをカバーするフィルター効果も期待できます。

20171117_lunasol02.jpg

ルナソル ウォームキャンドルアイズ 限定3色 4,320円(税込)

なめらかなテクスチャーと透けるような発色でうるおい感のある唇に仕上げる限定リップバームは、水分量によって色の変わるティントタイプ。シアーな質感なので、鏡なしで気軽にぬれて使いやすい。

女性らしい深みのあるボルドーはクリスマスにもぴったりです。

20171117_lunasol03.jpg

ルナソル オイルリップバーム 限定3色 3,240円(税込)

アイシャドウとリップのほかにも、アイライナー、チーク、ネイルまで、この冬のためのアイテムがずらりとそろいます。

クリスマスシーズンに使えるメイクテクをプロが伝授

20171117_luna1.jpg

ルナソルのメイクアップアーティスト・平尾清香さんによると、この冬はふわっとした「セミフォギー肌」が人気だそう。

チークは控えめにふわっとのせて、目元と唇のツヤを引き立たせるとほどよい抜け感が出ます

さらにクリスマスシーズンに知っておきたい、こんなメイクテクニックも教えてくれました。

アフターシックスにお直しするときには、ファンデーションではなくチークを使うときれい。3色のうち、右のハイライトを筆にとり、目の下、小鼻の脇、そして顔全体にふんわりのせると血色感が戻ってくすみもカバーできます

質感の異なる3色をミックスすることで、自然な血色感と立体感を演出する3色セットのチーク。

20171117_lunasol05.jpg

ルナソル カラーリングソフトチークス 全2種類 2,700円(税込)

クリスマスのディナーなどで行くお店ではダウンライトが多いと思うのですが、ダウンライトのもとではメタリックなアイライナーがとても映えます。目尻に引くだけで表情が引き締まって魅力的に

目もとを引き締めるディープカラーとシアーな発色のシャインカラーが1本になったカラーライナー。

20171117_lunasol04.jpg

ルナソル ディープ & シャインライナー 限定3種 3,024円(税込)

あったかくて、輝いていて、見ているだけで癒される。

キャンドルの光をメイクアップのなかに閉じ込めたようなルナソルのコスメでメイクしたら、新しい自分に出会えるかも。

あたたかな光に満ちた、浄化メイクで寒い冬を堪能したい。

LUNASOL

文/YURIKO

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    キャンドルの揺らめきを目もとにオン。冬の夜空に映えるアイシャドウ

    FBからも最新情報をお届けします。