1. Home
  2. Trend
  3. 健康
  4. 父娘が開発したオーガニックコンドーム。デザインかわいくて見せびらかしたい

父娘が開発したオーガニックコンドーム。デザインかわいくて見せびらかしたい

15,201

父娘が開発したオーガニックコンドーム。デザインかわいくて見せびらかしたい

セックスをするたびに、意外と女性が苦手に感じているのが、コンドームのニオイや感触。

コンドームのことが気になって、肝心のセックスに集中できない! なんてことも...。

そんななか、満を持して登場したのが、女性のヴァギナにやさしい「Sustain」のオーガニックコンドームです。

体に入るものだから、コンドームもオーガニックがいい

いままで意識していなかったけど、女性のヴァギナはとても繊細。

Sustain」によれば、体のどのパーツよりも吸水性が高く、あらゆる成分をかんたんに体内に取り込んでしまうのだそう。

その一方で、アメリカで市販されている一部のコンドームには、ニトロソアミンという発がん性物質やフレグランス、殺精子剤など、体にとって決してヘルシーではない化学成分が当たり前のように使われているとのこと

そんなコンドームを、これまでヴァギナのなかに入れていたなんて...。

私のヴァギナ、大丈夫? 思わず「ギャー」と叫びたくなるほどショッキングな事実です。

父娘が共同で開発。化学成分を徹底的に排除したコンドーム

とはいえ、コンドームは性病や望まない妊娠から体を守るためにも、セックスのときにはなくてはならないアイテム。

そこで、「Sustain」によって考案されたのが、ヴァギナにやさしいオーガニックタイプのコンドームです。

オーガニック製品の研究に取り組んでいたジェフリーと、女性の体のリプロダクティブ(生殖)専門家であるメイカの、父娘(!)のコラボレーションによって生み出されました。

「Sustain」のコンドームは、化学成分を徹底的に排除し、天然のラテックスを主成分として作られています。

いまのところ、「ヴァギナがヒリヒリしたりかぶれたりすることがない」「着け心地がいい。ゴワゴワしない」など、レビューは軒並み高評価ばかり。

COSMOPOLITAN」や「Women's Health」など、さまざまなメディアでも特集が組まれています。

ポップなパッケージのデザイン。彼にも気軽に「つけて」が言える

女性がコンドームを買ったり、持ち歩くのって、なんとなくハードルが高く感じてしまう...。

でも「Sustain」のコンドームは、パッケージのデザインがとってもポップなのでコンドーム感はゼロ。わざと見せびらかせたくなるほどかわいくて、彼の前でも躊躇せずに「つけて!」って差し出せそう。

ヴァギナにやさしいだけじゃなく、女性がいつでもカバンに入れておけるほどお洒落なパッケージに入ったオーガニックコンドーム。

彼と一緒にコンドームを使うことが楽しみになりそうです。

Sustain, COSMOPOLITAN, Women's Health

写真/Shutterstock

Timmy

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    5. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. イテテ...。生理痛で眠れない夜は、膝を抱えると良いみたい

    1. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    2. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    5. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    6. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    7. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    1. 女子のアソコは5つのタイプに分けられる

    2. 付き合ったらどうなる? あなたの恋愛タイプを診断

    3. もしかしてできたかも...? 生理前にあらわれる「妊娠超初期」のサイン

    4. エマ・ワトソン「フェミニストだって胸はある」きれいでいて良いし、男性を好きになっても良い

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. つまむ、それだけ。じつは簡単だった鼻を高くする方法

    7. オナラじゃないのにオナラみたいな音が出る...。おなかが変なの? #オネエ調べ

    8. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    9. 挿入時間の平均は5分4秒。正しいセックスの長さなんて存在しない

    10. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia