自分では気がつきにくい、足のニオイ。

ごはん屋さんで座敷に通されたが最後、「もしかして私の足、におってる...?」とそわそわ。

ニオイって目に見えないからこそ、過敏になってしまう...。

そんなニオイの不安を解消してくれそうな、夢のようなスニーカーが開発されました。

ニオイレベルを教えてくれる。未来感たっぷりなシューズ

エージーデオ24 デオドラントフットクリーム」の発売に合わせて開発されたのが、ニオイセンサー付シューズ「SENSING SHOES」。

「SENSING SHOES」を履くと、取り付けられたニオイセンサーが足のニオイを感知。臭度と湿度を測定し、アプリでニオイレベルを知らせてくれるのだそう。

20171112_shoes4.jpg

ファッション性や履き心地にもこだわり、国産スニーカーブランド「blueover (ブルーオーバー) 」のデザインを採用したというシューズは、機能に負けず未来的。

メタリックカラーにエージーデオ24らしさも感じます。

20171112_shoes5.jpg

20171112_shoes1.jpg

「SENSING SHOES」は、ニオイのレベルを「まわりにも気づかれているかも」「お座敷などでは要注意!」など、言語化してわかりやすく知らせてくれるのが便利。

計測結果を見るのはちょっと怖そうだけど、まわりに「足くさい」と思われるのはもっと怖い...。

最初こそ自分の足のニオイにショックを受けるかもしれないけど、ショックな計測結果もありがたく受け取れるかも。

事前に足のニオイを知って対策しておけば、お座敷での食事も、友だちの家への訪問も、不安なく純粋に楽しめるはずです。

いまのところ販売予定はないという「SENSING SHOES」。

足のニオイを知らせてくれる夢のようなシューズが、現実に存在するということ自体に意味がありそうな気がします。

いつかシューズにニオイセンサーが付いているのが当たり前になる時代がくるのかな。来てほしいな。

テックフレンドリーなシューズを見ていたら、未来が待ち遠しくなりました。

SENSING SHOES