1. Home
  2. Trend
  3. 雑貨
  4. 「クリスマスはおうち派」急増中。インテリアでグッと気分盛り上がる

「クリスマスはおうち派」急増中。インテリアでグッと気分盛り上がる

「クリスマスはおうち派」急増中。インテリアでグッと気分盛り上がる

もうすぐクリスマス。

いまどきの東京女子20人に今年のクリスマスをどう過ごしたいかと聞いてみたところ、半数以上が部屋でのんびり過ごしたいと回答。

そのなかでも理想の過ごしかたは人それぞれのよう。昔は「これぞ、王道の過ごしかた」というものがあったけど、いまはライフスタイルや気分にあわせて、それぞれがいろんな楽しみかたをしているみたい。

クリスマス気分を味わいたい、だけど部屋でマイペースに過ごしたい。そんなおこもり女子にぴったりなのが、部屋にクリスマスインテリアを取り入れること。

じつはニトリには、ライフスタイルや好みに合わせて選べる、お洒落なクリスマスアイテムが充実しているんです。

そこで、おこもり女子のわがままを叶えてくれるクリスマスインテリアをピックアップしてみました。

光の演出でいつものおうちデートと差別化

交際2年目のパートナーがいる、フリーランスPRの千恵子さん。今年のクリスマスも、彼と過ごす約束をしているのだといいます。

──今年のクリスマスはどう過ごす予定?

今年のイブは日曜日。街は人であふれていそうだから、おうちで彼とゆっくり過ごしたいなって思っています

──何をして過ごすの?

ふたりでクリスマスディナーを作って、食後にはホットワインを飲みながらゆっくり語りたい。翌日はふたりとも仕事だから、そのくらいまったりした感じがちょうどいいですね。でも、せっかくのクリスマスだから、いつものおうちデートと差別化できたらいいな

そんな千恵子さんの願いを叶えてくれそうなのが、ニトリの「SPARKLE」スタイル。

20171113_nitori1.jpg

ゴールドにターコイズブルーをアクセントにしたスタイルは、大人っぽくてエレガント。シラカバのツリーやボトルのLEDライトなど、普段のインテリアにもなじみやすい、スタイリッシュなアイテムがそろっています。

20171107_nitori01.jpg20171107_nitori02.jpg

SPARKLEスタイルには、キャンドルやLEDライトが充実。お洒落なカフェバーみたいな雰囲気のお部屋が作れます。ムードある光の演出で、彼との距離も縮まりそう。

女友だちとのホームパーティは、とことんポップに飾りつけ

今年のクリスマスイブは休みが取れそうだという、アパレル勤務の亜美さん。土日休みの友人とも休みがかぶるチャンスだから、みんなでホームパーティをしようと計画中なのだそう。

──今年のクリスマスはどう過ごす予定?

学生時代の友人と海外風ホムパをしたいと思っています。友だちとおそろいで、あえてちょっとダサめなアグリーセーターを着て、ピザを頼んで、プレゼント交換して...。部屋はにぎやかに飾りつけて、『メリークリスマス』ってみんなで乾杯したい

亜美さんはにぎやかな飾りつけに憧れる一方で、

ツリーはマストで飾りたいけど値が張りそうだし、部屋全体を飾りつけようとすると、まとまりがなくなりそうで心配...

という不安も持っているよう。

ニトリの「TRAD」は、そんな亜美さんにぴったりなスタイル。

20171113_nitori2.jpg

赤や緑、チェック柄を基調にしたアイテムは、どれもザ・クリスマスな配色だから思いきり盛っても、しっかりまとまります。

20171107_nitori03.jpg20171107_nitori04.jpg

ニトリのクリスマスツリーは925円(税別)から買えて、手が届きやすいのもうれしいところ。

みんなでわいわいデコレーションしたら、クリスマス気分がさらに盛り上がりそう。

白を基調としたアイテムなら、ナチュラルなインテリアにもマッチ

化粧品メーカーに勤務する優美さんにとっては、クリスマスシーズンは仕事の繁忙期。ひとり、おうちでゆっくり過ごすのが理想なのだそう。

──今年のクリスマスはどう過ごす予定?

仕事をがんばる自分へのご褒美に、おいしいワインとちょっと高級なお惣菜を用意して、『クリスマス・キャロル』とか『ラブ・アクチュアリー』とか、思いきりクリスマス気分に浸れる映画を観ながらリラックスして過ごしたいなと思っています

普段からインテリアにこだわっている優美さんに、クリスマスインテリアについても尋ねてみると、

クリスマスだけじゃなくて、シーズン通して長く使えるアイテムがほしい。普段の部屋がナチュラルな感じだから、その雰囲気にもマッチするクリスマスインテリアが理想

と話してくれました。

そんなニーズを満たしてくれそうなのが、ニトリの「SNOWY」。

20171113_nitori3.jpg

雪を連想させるホワイトカラーを基調としたスタイルは、シックな雰囲気が漂います。動物や自然のモチーフが、ほっと心を和ませてくれる。

20171107_nitori05.jpg

SNOWYのアイテムは、クリスマスシーズンだけじゃなく、冬の間ずっと飾っていても自然。

ナチュラルな部屋の雰囲気も崩さず、さりげなくシーズンムードを高めてくれます。

20171113_nitori_12.jpg

また、クリスマスツリーはミニサイズのオーナメントで代用すれば場所もとりません。

賃貸ワンルーム住みの優美さんのような人にぴったりのアイテムです。

この3つのスタイルのほかにも、モダンな印象の「GLOBE」や、北欧風のアイテムがそろった「COZY」。

とことんガーリーな「PINK」、カラフルで楽しい「NOEL」など、スタイルのバリエーションがとにかく豊富。

20171113_nitori5.jpg

GLOBE

20171113_nitori6.jpg

COZY

20171113_nitori4.jpg

PINK

20171116_nitori2.jpg

NOEL

コーディネートに自信がなくても、同じスタイルのものでそろえれば自然とまとまりそう。

好みやライフスタイルに合わせて、クリスマスインテリアを楽しみたい

20171107_nitori11.jpg

クリスマスインテリアって、お洒落にコーディネートするのが難しかったり、値が張りそうだったり...。ハードルが高いイメージだったけど、デザイン性もすぐれていてお手頃なニトリのクリスマスアイテムなら手軽に取り入れられそう。

それぞれが自分のライフスタイルや気分に合った過ごしかたを選択しているように、クリスマスインテリアも自分のライフスタイルや好みに合わせて選びたい。

リースひとつ、キャンドルひとつあるだけで部屋の印象もガラリと変わるもの。

バリエーション豊富なアイテムで自分らしく彩れば、素敵なクリスマスがやってくるはずです。

ニトリ, 店舗検索

sponsored by 株式会社ニトリ

文/諫山由梨子 写真(トップ、最後)/Shutterstock

GLITTY編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年下半期占い

    Ranking

    1. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    2. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    3. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    4. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 男子が知らない女子のパンツ問題。デートも旅行も心配だから

    7. もう女友だちと比べたくない。本当の美しさって何だろう?

    8. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    9. オトナのための性教育。ヴァギナやセックスのあれこれわかるPussypedia

    10. ガガは素肌にビッグスーツ。レッドカーペットで貫いた信念って?

    1. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    2. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    3. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    4. 目標はキム・カーダシアン。ぷりっとお尻をつくる整形が人気

    5. 一緒に過ごす最後の夜かもしれない。まだ終わらせたくなかった #終電と私

    6. 毎日、髪の毛洗ってる? #女子のホンネ

    7. バレてた。男子が感じる女子のデリケートゾーン問題

    8. モヒートにストローが2本ある理由って?【GLITTY研究所】

    9. イマドキ女子が目指すのは「うるおった透明肌」。スキンケアのコツをプロに聞いてみた

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 下っ端は当たり前。アメリカに移住して見えてきた「海外で働きたい」のギャップ

    2. 続けられる筋トレ見つけた。「ひざチョン腹筋」でぽっこり解消

    3. ガガのナチュラルメイクが超キュート。そばかす欲しくなった

    4. カーラのタキシード姿かっこよすぎる。ルールはスタイリッシュに破ったもん勝ち

    5. 寝る直前のエクササイズ。汗をかかずに、そのままベッドで寝れる

    6. 加工・修正なし。華やかセレブたちの本気のすっぴんが潔い!

    7. 好きな顔のタイプは、自分の顔が基準だった【GLITTY研究所】

    8. いまの彼と結婚すべき? 女子の背中を押してくれる離婚弁護士のアドバイス

    9. ミディアム丈スカート×ロングブーツがじわじわきてる。着こなすコツは色の組み合わせ方

    10. 急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のココロの秘密、女医さんに聞いてみた

    「クリスマスはおうち派」急増中。インテリアでグッと気分盛り上がる

    FBからも最新情報をお届けします。