1. Home
  2. Fashion
  3. 2億円のファンタジー・ブラ。実用的じゃない、けどなぜか気になる

2億円のファンタジー・ブラ。実用的じゃない、けどなぜか気になる

2億円のファンタジー・ブラ。実用的じゃない、けどなぜか気になる

女性にとって大切なブラ。

日常的に使うブラはそれほど高いものではないけど、なんと世のなかには200万ドル(約2億3千万円)もするブラがあるそうです。

今年のファンタジー・ブラ。2億円の値段も納得の豪華さ

アメリカの下着ブランド「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」。

ファッションショーで披露される毎年恒例の宝石をちりばめた「ファンタジー・ブラ」が、今年も発表されました。

今年のファンタジー・ブラは、ゴールドにダイヤモンド、サファイアやブルートパーズなどがふんだんに散りばめられた、その名も「Champagne Nights Fantasy」。

こんなに豪華なブラなら、200万ドルという値段にも納得です。

ぜんぜん実用的じゃない。だけどなぜか気になる...

つけたいわけでもなく、買えるわけでもないのに、毎年チェックしてしまう「ファンタジー・ブラ」。

デザインには興味があるし、チャンスがあったら見てみたい、触ってみたいとは思うんです。

だけど、実際につけるとしたらかなり重そう...。

アンダーワイヤーだって苦手な私には、鎧のように感じるかも。

それに、いったいどうやって着るの? 背中側はどうなっているの? 和服の着付けのように手伝ってもらわないとつけられなさそう。

そうツッコミながらも、いつも気になってしまうのは、宝石のきらめきが似合う冬だからこそなのでしょうか。

私にとっては着心地がいちばんだけど、世界にはこんなブラもある。

たかがブラ。されどブラ。いろいろな想いが頭をよぎるからこそ「ファンタジー」なのかもしれません。

Harper's Bazaar

写真/gettyimages

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    ゲッターズ飯田の2018年上半期占い

    Ranking

    1. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    2. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    3. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    4. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    5. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    6. 「ありがとう」って言葉をこれでもか!ってくらい伝えるようにしてる #ふたりごと

    7. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    8. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    9. 「私ってモテないじゃん?」の言い過ぎはNG。横澤夏子が大人女子のマナーをレクチャー

    10. 「35歳までに結婚できない女はヤバイ」論を吹っ飛ばす女たち

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    3. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    4. ただヤセたいだけじゃなかった。サンフランシスコ女子が炭水化物を食べなくなった理由

    5. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    6. あなたが大事にしているのは仕事? それともプライベート? #深層心理

    7. つらい生理痛は指ひとつで和らげる。イラストでわかるツボ押しアプリ

    8. いい女こそ、細部にこだわる。下着を新調するベストなタイミングっていつ?

    9. 片手でパカッ。簡単ワンタッチで塗れちゃうルージュ見つけた

    10. 渋谷に4畳半のクラブができた。ラムハイ片手に疲れもストレスも吹っ飛ばす!

    1. 「女子力=ゆるふわ」は終わり。心理カウンセラーに聞いたこれからの女子力

    2. 「ヤッホー! おしり! おしり!」腸活体操する中条あやみがとにかくかわいい

    3. 仕事中、がんばりたいのにイライラしたりボーっとしたり。私だけ? 理由知りたい

    4. くびれキュッ、お尻プリッ。手っ取り早くメリハリラインを作る方法

    5. 生理中のセックスも運動もあきらめない。女子の憂うつを吹き飛ばす3つのアイテム

    6. 生理って女性だけのものじゃなかった。タンポンのキャンペーンにトランスジェンダーモデルが登場

    7. 生理前の便秘。おなら問題。女子のぶっちゃけトークがキュートなイラストになった

    8. 意外と計算高いのね...。ネコが人間をメロメロにさせるのには理由があった

    9. 「インスタ映え」はもう十分。「自分映え」で唇からなりたい自分になる

    10. キラキラ輝く瞳になるにはどうすればいい? 黄金比率に秘密があった

    2億円のファンタジー・ブラ。実用的じゃない、けどなぜか気になる

    FBからも最新情報をお届けします。